わたしはこれを断酒と呼ばない(4)
今日は、もう一つ記事を書いてみたいと思います。

「はじめに」にも書きましたけど、断酒の断って、なんか、マイナスイメージ。
思いを断ち切る、願いを断ち切る、望みを断つ、連絡を断つ、好きなものを断つ、などなど、なんともまあ・・・。
それに、英語では、断酒って普通言わないです。
海外の依存症関係の本も色々読みましたけれど、一般に「Sober(しらふ、お酒が入らない状態)でいる、Soberの状態を保つ」っていう言い方だと思います。

日本じゃ、ちょっとテレビや映画を見てみれば、みんながわいわい楽しく乾杯したり、ほっと一息、ビールをぷしゅっと開けたり、美食にそれぞれあうワインをおしゃれにたしなんだり、日本酒の粋な飲み方とか、ああ、それはもう、お酒を美化するイメージばっかり。
これだから、お酒を「飲まない」って決めた人たちが、肩身の狭い思いするんですよね。
(しかし最近はもう、海外では、フットボールの試合の合間なんかには、ビールの宣伝が流れてたりしますが、基本的に、規制方向にいってるのが世界的な潮流のようです。・・・)

昔はタバコもそうでしたよね?喫煙はかっこよい、しぶい、っていうイメージで、どれだけたくさんの若者が、タバコを吸ったことでしょうか!
イメージづけのなせる業ですな!

だけど、だけどですよ?
疲れたとき、確かにビールをぷしゅっといきたくなる、その時に、
「これはもしかして、ほっとする、っていう、単なるイメージ?条件付け??」と考えてみたら・・・??
焼肉や焼き鳥を食べながら一杯いきたくなったら、また、
「これは、もしかして、お酒を飲んで肉をおいしく食べるという、イメージ?」と考えてみたら?

ともかく、そういう、すぐなんでもお酒(私の場合はビール)に結び付けてしまう、というそこの無意識の条件反射を意識してみたんです!!(断酒っていう言葉を使いたくないばっかりに!)

長くなるので、次の記事に分割しますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-03-04 05:43
<< わたしはこれを断酒と呼ばない(5) わたしはこれを断酒と呼ばない(3) >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧