わたしはこれを断酒と呼ばない(6)
もう、これまで抑えてきた長年の思いが怒涛のようにあふれ出てきてるので、今日ももう一つ記事を書きますね。
もちろん、今日もまた一日、灰色の毎日飲酒時代から遠ざかり、明るい幸せな一日を送っている、フィンナー(不飲ナー)、aceです。

・・・というわけで、そんな前回までの思いが結晶していった初めての経験の今回。
そこにあいまって、日本ブログ村の断酒禁酒コミュニティの先輩たちの珠玉のブログを読むことで、新しい学びや気付きをいただいて、わたしは確信していきました。
(特に、サファイアさんのと、シャナンさんのブログは、愛読させていただいています。すばらしいです。ランキングの中には、最近はまったく更新されていないブログも多いのは残念なことですが・・・。)

こうした経路を経て、じゃーん!ついにこの6回シリーズのまとめに入る、わたくし。038.gif

これまでのワタクシの星の数ほどの断酒の試み(すべて失敗でしたが037.gif)と、今回との違いとして、はっきりといえるのは、

・自分は、一生お酒を飲みたいのに飲めないのではない!飲まないことを、自ら選択したのであります!

・だから、自分はこれを断酒と呼びません。不飲の選択、不飲主義と呼びます。

さらに自分への確かめもかねて付け加えさせていただくと、

・自分の飲酒欲求は、飲酒を知ってからあっという間に身についてしまった、自分でも無意識な、条件反射と気付きました。
(梅干のことを考えただけで、唾液が出てくる。ビールのことを考えただけで、冷たくておいしいというイメージを無意識に抱き、飲みたくなる。ここで、逆に、飲んだ後の失敗や、具合悪さを思い出せればいいんですがね・・・ここがお酒が依存毒である証拠なんですかな・・・)

・さらに、その条件反射を作った原因の一端は、私が長年惑わされていた、世間から巧妙に刷り込まれた、作られたナイス飲酒イメージだと気付きました。

・お酒とは、エタノール毒を隠しておいしくごまかしたものと自分は思います。(しかし、他の人々がどうお酒を考えようとかまわないし、極上のワインや日本酒、焼酎などを一生懸命生産されている方々を、大事な人間社会の「文化」を守っている人々と認識し、否定しません)

神経(ニューロン)は、使えば使うほど発達するということなので、しばらくは、自分の条件反射ニューロンが萎縮して果てるまで、あまりお酒のことを考えないようにしようと思います。たぶん私のは、極太ニューロンになってるでしょうからね・・・

というわけで、わたしはこれを断酒と呼ばない、呼びたくない!!シリーズを締めとさせていただきます。(といっても、私の性格から言って、きっとまた書くでしょうね・・・笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-03-05 01:41
<< お酒(=薬品エタノールの摂取)... わたしはこれを断酒と呼ばない(5) >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧