不飲2日目
さて、書くことありすぎのわたし、改めまして、不飲2日目を振り返ってみます。

2日目は、さすがに、飲酒欲求がありました。
なんと、朝から~005.gif
朝早くから仕事だったこともあって、あわてて朝食を食べたら、おさまりました。
そのうちいろいろと書きたいと思ってますが、私の場合、いくつか飲酒欲求の引き金といわれているもののうち、「空腹」がもっとも強い引き金です。逆に、ご飯を食べた後は、お酒を飲みたくなることは、最近はありませんでした(昔はまた別ですが)。

その日は、仕事がそりゃー大変で、
帰ってきたら、ほんとに疲れていて、ビールをとっても飲みたかったです。
でも、レモンをあわてて絞って、レモンクラブソーダで乗り切りました。
この時、「ぷはーっ、おいしい!」とわざと、ビールの宣伝みたいにやったところ、
本当にビール飲んだとき以上においしさを感じました。とても不思議でした。

その日は週末で、その後、だんながビールを飲み始めたけれど、
フィンナーになることを決めてたし、ソーダで乗り切れそうだったので、
それを飲みながら、一生懸命、本格チキンマサラを作りました。
しかし、やっぱり、夕食を作っていると、条件反射で飲みたくなりました。
そして、それを我慢しつつ、ソーダ飲みながらやってたんですが、
空腹がどんどんひどくなり、今度はいらいらしてきました。
そこで!
蒸しておいたサツマイモを食べて、小腹をちょっと満たしたら、やっと乗り切れました!
そして、やっとできたカレーを食べました。おいしかった。
カレーと一緒に食卓に出した、普通のお水がとてもおいしく感じました。
御飯をたべたら、あとは、落ち着いて、就寝時間までいけました。
でも、また日中のような飲酒欲求が襲ってくるのがこわくて、
早めに寝ました。というわけで、2日目でした。

この日からの反省。空腹に気をつけなければ!!
空腹は、飲酒欲求と、いらいらを呼び起こしますね。
この日以来、いつでも、ちょっとつまめるものを用意するようにしています。
ただし、今日もテレビでやってましたが、急に血糖値が上がるもの(主に甘いもの)って
すぐまた短時間で、今度は急速に血糖値が下がり、すい臓からホルモン(インシュリン)が余計に分泌されてしまうので、加齢変化のもととなるそうですね。
そればかりではなく、わたし的には、急に血糖値が下がることで、
さらなる飲酒欲求がおこるのがこわいです。

だから、今、ゆっくりと血糖が上がりつつ、ある程度の血糖値が長持ちして(=空腹感を癒せて)、さらに手軽に用意できる食べ物を探そうと思っています。
こういうものの、調べ物が、また楽しいんですよねー、今の不飲生活。
アンチエイジングにも、飲酒欲求にも使える、ナイスなメニュー。
がんばって、探して、充実させたいと思います!
(誰かご存知でしたら、教えてくださいませー)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

[PR]
by finnerake | 2011-03-08 07:53
<< 不飲3日目を振り返って 家の中にお酒があるなし >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧