もしかして、目的?(後)
(昨日からの続き)ちょっと長いかもです。

こうして、体が拒否反応を起こしてしまった私は、その後も調子の悪い状態が続き、
ついには、夫の
「そんなに自分をいじめてまで全うする価値のある仕事なのか?
仕事は貴女が具合悪くなっても、面倒みてくれないぞ」
という一言で、仕事をやめる決心がつきました。

その後、今まで学校を卒業してからずーーーっと続けてきた職種から離れ、自宅療養すること半年。これを機会に毎日のビールをやめようか、って思ったんですが、やめられず。
ですが、半年もたつと、仕事の血が騒いで家に閉じこもってられなくなり、いてもたってもいられず、とりあえず海外生活のしっかりとした人脈、基盤を作ろうと、地元にアルバイトみたいな職を見つけ、仕事を始めました。

まったくそれまでとは180度違う職種でしたけど、最初は短期バイトのつもりが、楽しくて、上司もかわいがってくれて、いつか正社員となり、3ヶ月が半年、半年が1年、そして2年、3年と、月日はたちました。
いつのまにか、身体もすっかり回復(高血圧にはなってしまいましたが、たぶんこれは、アルコールのせいでしょうね)。
そして、たくさんの尊敬できる上司に出会い、すばらしい仲間に恵まれ、教わったんです。
今まで自分は運が悪かったのか何なのか、たまたま悪い人間関係の中で働かされていたのだと。今までは、競争原理ばかりの、特殊な職場だったのだ、と。
自分の人間性が成熟していけば、おそらくそんなもの、気にもならないのだ、と。
これまでは、自分もその競争原理にどっぷりつかり、出世を目指し、出世と成功を目指して一生懸命上司に尽くして働いていたつもりが、知らぬ間に、上司たちから、彼らの出世のために利用されていたにすぎない、と。
だから、お仕事していても幸せじゃなかったんだなー・・・と、心の底から思いました。

すばらしい職場に恵まれても、お酒に対する受け止め方・イメージはまったく昔のままでしたから、そのまま飲酒は連日続けていましたけれど、
仕事のほうは順調に行き、このまま一生この仕事でもいいかな?と思っていました。
そうしながら、何をするでもなく、毎日惰性で時は流れていきました。

ところが、なんと、その職場が諸事情により閉鎖することとなってしまったのです。
決して業績が悪かったわけではありませんが、まあ、この不況に影響を受けた形です。
たくさんの仲間が職を失いました。その中には、大変尊敬していた上司たちも含まれていました。わたしは、下っ端だったので、かえって他の社屋に移ることで、職は失わずにすんだのですが。

その時、身にしみました。
どんなにすばらしい上司でも、こうして粗末にされ、職を続けることすらできないこの業界。一生このまま続け、一生懸命働いたところで、もし将来、お払い箱にされたら、わたしは私の誇りをどうやって保っていけばいいのだろう?と。

そして、決めたのです。
もとの業界に戻ろうと。
しかし、同じ形でもどるのではなく、
何年かかるかわかりませんが、自己練磨して何回りも大きくなった自分でもどろう、と。
そのために、特別な資格をとることにしたのです。
今まで、ずっと避けてきた道だったのですが、まるで閉じていたドアがすーっと開くように、天の声が聞こえたかのようでした。

それが・・・いま私が目指している目的です。
そして、天の声とともに降りてきた感覚、それが、
「お酒をやめよう」という特別な目覚めだったのです。
まるで、これから開けようとする新しい扉の向こうには、お酒はそぐわないもののような気がしまして・・・うーん、うまくいえませんけれど。

だから、人生に今はじめて、自分の意思と決断で、はっきりとした目的を持ったことが、私の不飲生活のきっかけだったのかな?なんて思ってます。

ですが、これは今の想いですので、これからまた、変わるかも・・・。

長文を読んでくださった方、本当にありがとうございました。043.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-03-23 16:44
<< 1ヶ月たってみて もしかして、目的?(前) >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧