心くじけずに明るさを目指して
今の日本にいれば、いえ、外にいても、心痛み涙流れることがあふれているのではないでしょうか。
私も、自分が涙してもどうしようもないのに、けれどなんだか日本人であれば憂い続けなければいけない、という風にすら感じてしまう毎日です。
地域によっては、そこから押し寄せる生活の不安が重なり、気持ちを痛めつけられる方も多いのではないかとお察しします。
同時に、地球上のどこにいようと、日本人である限り、外にいることについて申し訳ない気持ちすら持ってしまうことも多いと思います。何をしても、何を書いても、どうしようもない気持ちで一杯になる時があります。
さらに日差しが差すこともなく、寒さと雪に身をこごめるようなお天気ではなおさら、暗く気持ちが沈んでいきます。

いつも誰かそばにこの気持ちを分け合える人がいれば別でしょうが、それぞれ大人の人生を歩んでいる以上、なかなかそうもいかないです。

突然ですが。

そんな時には、大掃除です!!

笑えなくてもいい。落ち込んでてもいい。
でも、とにかく、わたしは今日から身体を動かして大掃除をすることにしました。

掃除していれば、少なくとも申し訳なくないし、悲しくても掃除はできます。
落ち込んだ身体は、動くのを拒否するかもしれませんけれど、
むりやり動かしてみようと思います。
私が今いるこの空間は、空気がよどんでるかも。
まずは心の前に、家の洗濯です。

気のついたところから少しずつ、短時間がんばって働き、すこしきれいになったら、
全部はやらずに後日にのこして、身奇麗にして、出かけることにします。
服装も気持ちがりんとする好きな服を着て、お化粧もきちんとして、
さっそうと出かけようと思います。
どこにでもいいんです。仕事でも、買い物でも、散歩、洗車でも。
(いい服をきて洗車はちょっとキツイかもしれませんけど・・・012.gif

明日も、同じようにやってみます。
だまされたと思って3日間やってみます。
それで、週末が先週末より良い週末になっていれば、OK!

これが今、自分にできることです。
落ち込みながら人生の計画に向かっていても、
よどんでるばかりでますます落ち込みますんで、
まずはすっきりと家と心の掃除からはじめたいと思います。

掃除の友は、この曲。人づてに教えてももらいました。
西郷輝彦「ねがい」

今日も読んでいただいてありがとうございました。
みなさまも良き明日でありますよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-03-31 21:26
<< ア・ブ・ナ・イ季節 依存症は否認の病? >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧