「適量の飲酒で健康」は存在するか
今日は復活祭の休暇で、こちらはお休みのところが多いです。
一日はやくきた週末に、我が家ではさっそく、呑んでいる人がいました。
先日も、週末でないのにビールが冷蔵庫に入っていたので、
目の毒、と顔をそむけながら車庫の目につかないところに置いておいたら、
あとから「なんで冷蔵庫から出すんだ?」と。
「だって、目の毒だもん、週末じゃないからいいでしょ」
「貴女が自分で飲まないと決めたんだから、別に気にならないだろ、
なんで気になるん?」
「それでも気になるの!協力して」

夫をとても尊敬してますし、ほんと、私が言うのもなんですが、
頼りになるいい人なんです。ばりばりの運動部出身、スポーツ命の人生をおくってきた
(現在も)ので、もちろん、日本の体育系の方々のご他聞にもれず、
お酒にはめっぽう強い。それでも、めいっぱい趣味の運動を続けたいがために、
晩酌をきっぱり週末だけにできた人。
(注、ただし、現時点での話。将来的にはわからないので、なにげに私、観察中です)
私→そういう節酒ができない人。したくもない人。

「具合が悪くなるから飲まない」「仕事、勉強に支障をきたすから、飲まない」
と決めては、夕方になるといつものようにぷしゅっとやり、
夜中に具合が悪くてのたうちまわりながら、「ああーーーー(がっくり)」
次の日「なんで飲んじゃったんだろう。今日こそは。」
結果、次の日また「ああーーーーー(がっくり)」の繰り返しでした。
家の缶ビールを、流しに流して捨てたことも、数限りなく。
でも、またすぐ、新たなお酒を買う。
一生飲まないなんて、考えられませんでした。
だから、体に悪くない程度にやめよう、減らそう、としたのです。
でも、無理でしたー。

でも、ちょっと待ってよ!
「体に悪くない程度に」
これって、なんなんでしょうか!?
お酒はエタノール。絶対、間違いなく、体に悪いんです。
よく、「少量のお酒なら、かえって健康によい」なんていう研究結果が
お酒好きな世間で嬉しい報告として紹介されていますが、
あれは、一日30ccとか、ほんの少しの量(多くともワンドリンク、2ドリンク)でしょう。
残念ですが、私にとって、そんな微々たる量は、かえってストレスなんです。
(ってことに気付くのに、いかに時間がかかったことか。)
例えればですねー、こんな感じですよ:

・ものすごく面白い映画のトレーラーを観せられて、まさに「観たい!!」と
思ったその瞬間に、「あなたには、ここまでです」と言われる。

・死ぬほどケーキが好きな人が、世界で一番おいしいケーキを目の前に出される。
夢見心地でフォークで一口目、上のクリームだけちょっとすくって口に入れただけで、
「はい、終わりです」とお皿をさげられる。

・砂漠で、のどが渇いて渇いて、死にそうになっているところに、
水商人が大きなかめになみなみと入った、冷たい水とともにやってくる。
喜んでお金をだし、最初の一口を飲み込み、あまりのおいしさに一気にごくごく
いこうとしたら、その瞬間、蜃気楼のように水が消えてしまう。

・おなかがすいてすいて、倒れそうなとき、やっとお好み焼きやさんに入る。
焼いている間、じーっと倒れそうになりながら待ち、やっと焼きあがって
小べらで切って食べようとしたら、連れに、「あんたは鰹節だけ」
と言われ、取り上げられる。

かえって、ものすごいストレスだと思いませんか?
そこに気付くまでが長かった~~~@@

それにしてもなんか、想像力が乏しいような気もしますが、
もっといい例えありませんかしら?
私は、この「適量」飲酒という考え方イコール「寸止め拷問の苦行」的に
受止めてます。そんな苦行、したくないしー。

「ほんのちょっとの適量」などという考え方は、
お酒を一口飲んだだけで手の甲まで真っ赤になり、眠ってしまうような
人々にだけ、あてはまるのではないかと思います。
それ以外、少なくとも普通の付き合い量お酒を飲める人には、無理!
かえって、ストレスなんですってば!(ここにもすばらしいことが書いてあります。)

少なくとも自分の場合は、ストレス回避のための適量飲酒や節酒をしようとすると、
適量に抑える・節酒すること自体のストレスが甚大で、悲惨なストレスを抱え込む、
だから「意味なし」どころか、「かえって健康を害する」という結論です。

適正飲酒についての研究をするなら、
お酒をほんの最初の一杯で取り上げられたり、毎日飲めないことへのストレス度も、
無視せずにしっかりと計測してほしい。と、思います。
それに、取り様によっては、その手の飲酒量別のグループ研究は、
逆に、一日ほんの1杯のお酒で足りる程度にしか「飲めない」人は、
どっちにしろエタノール毒をすすんで摂取することはしないので、
結局長生き。病気なし。っていう風にも考えられますしね。

長々と書いてしまいましたが、タイトルについていえば、
「適量の飲酒で健康」は存在するか? → 私の答えは、NO!
です。

あっ、あんまりアルコールのことばかり考えていたら、
また飲酒欲求がでたら困るわ!
そろそろ、今日一日の楽しいことを考えようと思います。

この週末が、みなさまにとって楽しい、楽な週末でありますように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-04-22 22:26
<< 本当のやさしさについて 無事帰還 >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧