世界遺産のブドウ畑にて
先日、ワイン畑が世界遺産に登録されている街に降り立ちました。

湖面に面した美しいブドウ畑を列車から眺めていると、
先日訪れた朝からビールを飲む街とはまた違った意味で、
新鮮な驚きがありました。
以前、毎日、普通にお酒を飲んでいた時だったら、
「ああ、この街でもおいしいワインが飲めそうだ」と
ワインのことばかり考えたような気がしますが、
今回はお酒をまったく飲まない旅。
だからこのように、街をあげて、地産のワインのためのぶどうを
作っているのを見ると、なんとも最初は混乱しました。
地方全体、いえ、国をあげて、いいワイン作りを目標にしているのですから。

ですが、この街に住む私の元同僚は、夫婦そろってまったくお酒を飲みません。
ワイン作りはワイン作り、ヨーロッパのたくさんの国の自慢の産物だけれど、
それを飲むか飲まないかは、個人の自由、といったスタンスでした。

そして、最初は混乱していた自分でしたが、ブドウ畑を眺めていると、
いつの間にか目の前に太い2本の道があるような気がしました。
どちらも、まっすぐにはるか向こうへ続いています。
その2本の道のうち、自分が現時点でほんの数歩(ほんの3ヶ月分ほど)
足を踏み入れた道のほうが、私の将来の明るい未来の人生に通いているような、
そんな感覚が理由もなく湧き上がってきました。
なぜだかわかりませんけれど。

わたしの学生時代の同期たちとはいまだに交流していますけれど、
中にはいつもワインの銘柄をうんちくたっぷりに論じたりしながら
毎日お酒を楽しんでいる人たちもいます。
でも、そういう人たちよりも、今現在、私が不飲酒を通じて
楽しくやり取りをさせてもらっている人たちのほうが、ずっと気持ちよくって。
お互いの弱さもこれまでの苦しみも失敗も、明日への期待も希望も、
ぜーんぶありのままの姿で共有しながら、
楽しくこの道を歩けているのがうれしいのです。

青空の下、どこまでも連なる美しいブドウ畑の世界遺産の中で、
自分の心の中にそんな収穫のあった一日でした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-05-24 02:12
<< 二週間の大きさ 癒される自然の力 >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧