食生活の見直し
先日、3時間にわたって、栄養指導の講習会を聴く機会がありました。
2型糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を念頭にされたもので
お国柄は違うし食べ物も違いますけれど、とっても勉強になりました。

そうなんです、ちょうどなんとかしてもっと体重をしぼりたい、と思っている私。
不飲酒したら自動的に痩せるかと思いきや、ボディラインはきれいになってきたものの
体重自体は減らず。筋肉が運動してついた分を差し引いても、もう少し体重落としたい!
やせれば、走っていても体が軽くなってタイムも上がるだろうし、
素敵な服を気分よく着れるし、
周囲のウケもよくなって気分良いだろうし(特に見る目が厳しい女友達、家族)、
なにより健康にいいし!

そんな気持ちで熱心に聴いていたところ、
机の上では学んでわかっていたはずの常識が、
いかに今まで役立っていなかったかを痛感しました。
先日の講義で、たくさんある栄養学の知識の中で、何が一番大事か、
どこを強調して食事を決めるか、ってことがまた別物の知識だな、と感じました。

いちばんびっくりしたのは、「炭水化物に気をつけろ!!!」というくだりです。
わかっていたはずなんですけど、でも、実際の献立をみてみると、
予想以上に多くの炭水化物が食卓に載っていたことに気付かされました。

特に、白米。
パンを食べるより、おにぎり一個、ご飯一膳のほうがいい、などと、
誤った常識をもってました><
油、脂肪分、って意味ではそうかもしれませんが、
炭水化物。なんと、白いご飯かるく一膳で約45グラム。
講師の先生は、
「アメリカではみんなパンを食べてるけど、ヘルシーだといって食べる白米は、
炭水化物の取りすぎになるので要注意!
炭水化物は100%糖に変換されますから!!」と強調。
その他、たんぱく質は、一部は糖に変わるけど、エネルギー源としてはベター。
(糖尿の人には特に)
野菜も炭水化物がわずか入ってるけど、気にしない!
ただ果物は、果糖がはいっていて炭水化物もそれなりに入ってるので
量を気をつけるように!などなど・・・

ダイエットというと、甘いもののカットばかり気持ちが行っていましたが、
一番の強敵は炭水化物とは。
とはいえ、そればっかりに気をとられて肉などを増やしていても、
こんどは脂肪分の取り過ぎで動脈硬化になっても困るし・・・

結局、バランスの取れた食事、っていうことに落ち着くのでしょうかしら。
でも、もっと炭水化物を減らし、コレステロール、脂肪分にも気をつけることにしました。

お読みくださってありがとうございます。
良い週末になりますように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-28 23:36
<< 読書の秋ですね 引っ越すかも >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧