ひとりレストラン
ただいま、ちょっと長めの出張中です。
4月末まで、断続的に続きます。今月一杯で今の仕事は中断して、
引越しを5-6月にすると思うので、最後の追い込みです。

出張すると、夜、ご飯を食べなければなりません。
それで、たまーにレストランに入ります。
女性一人でも大丈夫そうな、ホテルの近くのところ。
席に座ると、以前は、どのお酒をたのもうか、頭の中は一杯。
そして、食事前に頼んだお酒が、あっというまになくなって、
次のお酒を頼もうかどうか、迷ったりして。
迷うのは、女性一人客で、お酒を2杯目、3杯目と頼むことに、
やっぱり抵抗があるからです(飲むくせに!)
料理を楽しむというより、そんなことでこそこそした気分が勝ってまして。

今は、余裕で、その時の気分にあうソフトドリンクあるいはお水を
堂々と(ここ重要!)頼めます。
そして、メインの食事をなににしようか、楽しく迷うのです。
もし飲み物がなくなっても、堂々と、何回でも頼めます。
(でもお酒ほどすぐになくならないんですよね。不思議なことに)

このごろは、とても、一期一会、そして人とのつながりと言う言葉に
愛しさを感じています。
なので、どこに行っても-出先でも、レストランでも、ホテルでも-
その場所場所で、一粒ずつ、いい種をまいてこようかな、なんて
思うようになってます。

レストランで、昨日はスペイン料理だったのですが、
頼んだスペイン風ポトフが本当においしくって。
ごちそうさま、とてもおいしかったです、の一言を言って。
そうすると、レストランの人も、笑顔で話を返してきてくれて、
「ご旅行/ご出張ですか?」「ええそうなんです」、なんて会話になって、
「じゃ、またこの次こちらにきたら来ますね」なんて感じで
お互いいい気持ちでお店を後にして。

以前はお酒を何回も頼んだことが恥ずかしくて、
早くその場をさささっと去りたくって、あまり話したりなんてできなかった。
出先でも、守衛さんに「おはようございます」ときちんと挨拶する。
すると笑顔とあいさつをお互いに交わせて、気持ちいい!
殺伐とした出張に、血が通ってくるような感じです。人のぬくもりっていうか。
コンビニでお買い物をする時も、アルコールを買わないので、
気持ちよく、ほしいものが買える。そして、笑顔で送られながら店を出る。

いままでなんて後ろめたい気持ちで大きな代償を払いながら、
アルコール毒を体に入れてきたのでしょう。
それから、忘れてたんですけど、一つ思い出しました!
日本のアルコールのCMは、飲んでいるところの画像でまくりですが、
アメリカでは確か、飲んでいるシーンはNGのはず。
そのせいか、お酒を手に談笑している場面はあっても、
実際に飲んでいる場面はCMでみたことがありません。

なんだかとりとめなくなりましたけれど、
うまくいえないんですけれど、
まあとにかく、ノンアル生活って、なんて気持ちがよくって、いいものか、
っていうことです058.gif

日本の美しい桜をめでながら、清冽なお水や、自然のジュースで乾杯、
なんて、あこがれますね。いつかやりたいです。

それでは、美しい桜の休日をお楽しみの方も、
就職活動の方も(私も6月からまたこれです・・・ひー)、
忙しすぎる方も、
すてきな春の一日になりますよう。
お読みいただいてありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2012-04-08 09:10
<< 病をけちらして外に出よう 可憐な野の花だから >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧