「ほっ」と。キャンペーン
今一度あの言葉と向き合う
このブログの書き始め。断酒という言葉が(大)嫌いだと書いてあります。
なんだか、苦行を強いられてるみたいな、押し付けられてるような、悪いことをして罰を与えられているような、って。

いつかは、この言葉にまた、向かい合おうと思っていました。それは、不飲生活がすっかりあたりまえになってから、と思っていました。でも、これからいろいろな段階をのぼっていくのでしょう。だから、今のこのステップにいる自分は、どう向き合ってるのか、あれからどう変わったのか、書きたいと思いました。

いつも長くなるので、なるべく短く、そう、手短に書きますね(^-^)
to make a long story short...(この言い方、よく使う人が多い♪)

私は人から飲酒をとがめられたことが何度もあるので、人一倍、この言葉に嫌悪があったのかもしれません。
でも、アルコールとおさらばし、ブログをはじめてから、本当に本当にいろいろなことがあり、いろいろな方々の温かい心を知りました。
そして今、改めて断酒という言葉と向き合ってみると、実は、ちょっと違う景色が見えています。
お酒に罪はないにしても、中に含まれるアルコールは生体への強力な毒。どんなに素晴らしい人、まっとうな人でも、その毒におかされたら、ひとたまりもない。気がつくのが遅れたら、もう身動きはできない。意志の力では逃れられない。

だから、そんな強力な毒は、ばっさり切り捨てるしかないのですね。身動きが取れるうちなら、自力で。取れなくなっていたら、他の助力とともに。まさに今の自分にとって、断酒という言葉は、イメージ的にズバッと一刀両断の「断」。

以前の私にとっての断酒の断は、断念の断だった。飲みたいという念をあきらめ、断念する、断。そして、その気持ちを毎日持ち続ける、それが断酒のイメージだった。
けれど、、、それは、あきらめの毎日であり、望みに目をつぶって苦しむ毎日・・・そこから一歩も動けないイメージ。一日がまんして、また夜が明けて、またあきらめの一日がはじまる、なんて!!頂上に決してたどり着かないとわかっていて、登山する人なんていない。そんなんじゃ、きっと一生幸せは感じられない。

まず、断酒ありき。一刀両断で、毒を、アルコールを断つ。それって、ほんのスタートだったんだ!
もう振り返らない。未練も持たない。自分もまわりも幸せになるために、毒を、不幸を、負のスパイラルを断ち切ったのだもの。
だから、これからは、目線を先にやり、深呼吸して もっと先の景色を見てみよう!いつか来る幸せのゴールに向けて、走り出していこう!

だから、今の私にとっての断酒という言葉、それは、スタート・始発点そのものなのです。

お読みいただいてありがとうございました。
こちらは毎日良いお天気が続いております。最近テレビでやっていた、腹横筋を引き締める工夫。一回30秒、普通に呼吸を続けながらおへそを引っ込める。それから、一日30分、だらだらランニングで、足の毛細血管を増やす。これを今日からはじめようと思っています(た〇してガッテンです^^)。毎日いろいろスタートすることがあるって、楽しいですね!

よい一週間のしめくくりと来週のはじまりになりますよう。emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2012-07-06 22:48
<< つながる想い-離れていればこそ- 迷わなくてすむので >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧