たかが条件反射、されど条件反射
ずいぶん長い間開いてしまい、しばらくぶりになりますが、また少しずつ書いていこうと思います。
またぼちぼち、どうぞよろしくおねがいします。

日本からの帰り、旅費をけちった、いえ、節約した(笑)おかげで、成田から途中何度も飛行機を乗り換え、疲れきって夜中、我が 家にたどり着きました。
時差ぼけでなかなかほっとできないでいるうちに、どうもたまっていた疲れが出たのか、体調も気分もなかなかすぐれずにいました。そんな矢先、い ろいろ片づけをしている最中に、「あれ」がきたのです。そう、飲酒欲求です。
しかも、一日に2度もです。
最初のときは、「あらまあ」という感じで、炭酸水でクリアしました。その時、あまり「なぜ久々にこれが襲ってきたのか」と考えることはせず、受け 流しました。これまでもそうしてきたとおり。

しかし、それが2度目に襲ってきた時、ふと考えました。
「待てよ。ここしばらくまったくなかったのに。どうして今、ビールでも飲みたいって思ってるのかな?」
自分の胸に手を当てて考えてみました。思考ストップは、今回はおあずけにして。
なんだか、思考ストップしないで、つきつめて考えてみたくなったのです。そして、そうすることで、また同じ状況におちいったときに、落ち着いて出口を探せるよう、いわば避難訓練をした方がいいんじゃないかと思ったというか。

その時の感情っていうのは、なんか長い日本での生活から帰って、もとの生活にはもどったけれど、さみしい、っていうか、気の抜けた、というか。で、ちょっと虚しい気持ちに襲われた時でした。その気分から逃れたい、気分を変えたい、って、直結、ビールが思い浮かんでいたっていうわけでした。

それがわかったとたん、あれれ、ビールってアルコール入りだぞ、と。アルコールなんて毒を体にいれなくても、気分変えたいなら他の方法っていくらでもあったわ~、って。そうしたら、すっかり飲酒欲求がばからしくなって、飲まずにはすんだものの。
このことではっきりと自覚しました。やっぱりこれは、しっかりと染み付いてしまった、理屈抜きの条件反射なんだってことを。アルコールの後遺症もあるでしょうし、今回帰国中に否が応でも目にはいってきた、数々のお酒のCMの刷り込みが知らず知らずに影響したこともあるのかなあ。
ともかく自分の中に出来上がった条件反射。自分の感情に不具合が起こった時、まるでボタンのかけ違いみたいに、本来の解決方法のかわりに、お酒へと直結する。
この条件反射の回路をなくすには、どうすればいいのか。避難訓練もいいけど、やはり災害は元のリスクを絶たないと。
口に出しては言わないけど、私は自分を大事にしてやりたいから、アルコールだろうとなんだろうと、毒はもうこれ以上、身体に入れないんだもの!
この条件反射、完全に消える日はくるのか、それとも一生のものなのか。今後、興味をもって、向き合うつもりです。新しい発見があるかとわくわくしながら。
d0224773_14592245.jpg

お読みいただき、ありがとうございました。
こちらでは新学期が始まりました。また新しい季節のはじまり、爽やかに過ごせますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2012-09-06 14:56
<< 発想の転換 思えば遠くへ >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧