自分の辞書に適正飲酒という文字なし!
ここは潔く書き出してみました。
題して「私の辞書に適正飲酒・機会飲酒という文字なし!」

・一気にグラスを傾けるのが自分の飲酒スタイル。ちびちび飲むのは性にあわない。ごくごく飲みたい。(まあ、ちびちびでも長い時間かけて飲み続ければ同じことだけれども)
・自分は一気にアルコール濃度が上がる、”あの”感じを求めて飲酒する。
・常に飲酒の理由を求めていた。いや、何でも飲酒の理由に持っていく天才(?)。機会飲酒だけでは絶対におさまらない(これまでの長い失敗の歴史が物語っている)。
・すでに体にある程度のアルコール耐性ができており、ちょっとやそっとの量では酔いがまわらない。

いったん獲得されたアルコール耐性、すなわち、どれだけ飲めば自分の欲しい酩酊が得られるか、は一生変わらないので、私の場合、一般に言われる適性量で満足するシナリオは、ありえないのです。
ゆえに、私にとって、適正飲酒や機会飲酒というのは、今までも、そしてこれからも、縁のないものです。

(以下、小声で)
それに、適正量っていうけど、それは、アルコールを毒と認めた上での、飲むための後付けの概念なのでは?
「ケーキの適正量」とか、「焼肉の適正量」って聞いたことないですものね・・・
(小声終わり)

これが、私たちの体に必要な栄養素でなくて、まったく不必要で毒性のあるアルコールでよかった!!いや、アルコールという依存性毒物だから、いつの間にか適正飲酒ができなくなったのかな?
まあ、どうでもよしとします。
なぜなら、どちらにしても、結果は同じ、ステキな不飲酒です!d(^_^)
生きてるうちに、気付いてよかった~!

d0224773_08369.jpg
(ハロウィーンシーズンを前にした、かぼちゃ畑です)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
お読みいただいてどうもありがとうございました。
9月も中旬、どんどん移り変わる季節がすてきな毎日になりますよう。
[PR]
by finnerake | 2012-09-15 00:37
<< 天の声、時の声 お疲れ、ご苦労さま >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧