「俺、酒やめようかな」
私が不飲酒をはじめてから来年2月下旬で2年・・・。
しかし、だんな君は相変わらずの酒豪ぶり。
以来、そばでこの不飲酒のすばらしさを知ってもらいたい、と、
北風と太陽のおひさま目指して、わたしは生活してきたのですが。
一切、彼の飲酒には文句は言わず。彼はお酒、わたしは炭酸水やお水・お茶で乾杯したり。

で、先日。
何を思ったか、土曜の昼下がりに、彼がぽつっと言ったのです。
「俺、酒やめようかな」

えええーーーーー!!!っとおもったわたくし、「え?」と言ったら、
「いや、酒そろそろやめようかなあって思っただけ。
なんていうかなあ、前にタバコすってたのやめた時と、同じ感覚なんだよなあ。
なんていうか、しょうもないことにこだわってる自分っていうか・・・」


内心飛び上がりたいくらいうれしかったけど、ぐっとこらえて、
私、言いました。
「飲まない生活は、いいよ!最高だもん!」

しかし、
その晩、ビールを飲まなかった彼でしたが、夕食後、焼酎をグラスに注いでいました。
それ以来、週末飲酒(といっても金、土、日、と週の半分ですが)を普通に続けてます。

思うに、結局、二日酔いだったんでしょうね、あの土曜日。
それで、昼過ぎまでうだうだしていて、なんとなく、やめたいなあ、と思ったのかと。
いえ、口に出したということは、かなり前からそう思いはじめていたのかも。
でも、夜になったら、ご他聞にもれず、また飲みたくなっちゃったのね。

タバコの時は、やめようかな、と言ってから、やめるまで結構長かったです。
(忘れちゃったけど、たしか数ヶ月~半年以上)
今は、本人曰く、あれから飲酒量がかなり減っているとのこと。
節酒を試みてるのかなあ。
飲酒量の減少を強調する彼に、一応言っておきました。
「わたしはねー、量をどうしようとか、今日飲むか飲まないとか、もう一切考えなくていいから、ほんっとストレスなくなって、すっぱりやめてなによりなの。まあ、結果論だけどね。」
彼は黙って聞いていました。
だいたい、彼みたいに週末だけ飲むなんて芸当、私には到底できなかったし、
「酒がうまくて飲んでる」というスタンスを否定する気はなかったけれど、
でもそれ、エチルアルコールだし!って言いたいのをのみこみつつ、2年近く。
彼は私の過去のひどい飲み方は知らないでしょうし、それは私の心の中だけにしまってあること。
もう、前だけをみて、今の私と未来の私にできることを考えてます。
彼には過去語りしたくないし、しても、仕方ない。
人の飲酒に対する考え方は、その人それぞれ独自のものだから。
(でも、生体にとっては毒なんですけどね)

まあ、この件に関しましては、長い目で、期待をもって、見守らせてもらいます!

あと、できるのは、うちの夕食のメニューって、これまで、お酒のあてになりそうなメニューが多かったので、すこしずつ、そういうところからも脱却を図っております。

お読みいただいて、ありがとうございます!
あっという間に12月も半ば。今日、お店屋さんで店員さんとあまりの月日の速さに目を丸くしてしまいました。
今年もあと半月、とどこおりなく幸せに過ごせますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2012-12-15 02:04
<< 一日断酒の意味をおもう それは、ありがたい危険信号 >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧