別れを惜しまず、ただ立ち去ろう、そして未来へ向かおう
ニュースで猛暑の話題、そこにいきなり登場するビアガーデンでの乾杯風景。
「これがないと夏は」なんて画面の中では人々が口々に言ってるけど、
実際、冷静に考えてみると、またもや誤まったイメージに踊らされてる世間!
だって、アルコールは猛暑の中さらに脱水症状を促進する薬物だし、
暑さで疲れ切った内臓と肉体に多大な負担をかける毒性があるし。
一体どうなっちゃってんの!?って強くつっこみをいれたいと思います。
喜んでこれ幸いと飲んでた、過去の自分に対しても。

さて、そんな中、そろそろお酒をやめようと思ってる方だっていると思うのです。
(というか、アルコール飲料ですね。”ノンアルのお酒”は別にいいと思います、それぞれの判断で)
そこで、今回思い立ったアルコール飲料との別れが、成功するかどうか。
ポイントはいくつかあると思いますが、自分や周りを見渡して分析するに、まず何よりも
「今からやめる!」
が出来なければ、失敗の可能性が高いのではと思います。
そう、今から、です。
今から一生?とは思わなくていいけれど、とりあえず、今からもう飲まない、を始める。
別れの一杯はいらない。
これが出来なければ、怪しいものかもしれません。
今この時からじゃなく、最後の一杯を飲んでから、あるいはあと何日かしてから、なんて思ってはじめた場合、ほとんどの場合は挫折して、数日後、いえ、その日の夕方にはまた、アルコールをあおってる。という結果になる可能性が非常に高いのではないでしょうか。
飲酒への未練が、アルコールとの決別の覚悟に勝ってしまってるなによりのサイン。
それが、「今すぐにはちょっと無理」、という気持ちなのではないでしょうか。
だから、今から急にやめるなんて無理…と思ったのなら、もう一度出直したほうがいいかもしれません。
今、やめよう!と思えてはじめてすら、アルコールの誘惑に負けて不飲酒生活を続けられないことだってあるのに、ましてや、その前の時点で踏みとどまってしまうのなら、新しい生活のスタートにはまだ遠いのでは?
少なくとも私はそうでした。今回、2年5ヶ月ほど前から続いている新しくはじまった気持ちの良い人生は、生まれて初めて「別れの一杯」なしで始まったのです。
これから新たな生き方を始めようという方々に敬意をこめつつ、私はつくづくそう思うわけです。

飲酒をやめるのではなく、新しい生き方をはじめる。
期待と希望に胸をふくらませるのに、この際、不健康な過去への未練は余計なものです。
病院でドクターストップを出されても、抗酒薬を処方されても、最終的には自分の心根が納得していないと、始まるものも始まらない、と私はそう思います。
皆さんはどう思われますか?

暑い夏。激しい雷雨。最近の気候はなんだか変わってますね。
めまぐるしく変わる自然の中で、自然の恵みも厳しさも、両方受けて生きる私たち。
人工で大量生産された薬物に踊らされてる場合じゃないんじゃないかと。
今日明日もまた、自然と向き合いながら、人の輪の中ですがすがしい一日を送れますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-07-10 22:34
<< 今年の夏は麦のかおりで! 一味ちがった飲酒夢 >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧