「ほっ」と。キャンペーン
気持ちを明るくおおらかに保つために
アルコールを毎日飲んでいた頃はもちろん、
なにかしら気持ちが暗かったり、投げやりだったり、不満一杯だったり。
憂さをはらすために飲んだり、いやなことを忘れるために飲んだりするお酒は、
コントロールできないどころか、とことんまで飲んでしまうことに。
そうするうちに、じわじわコントロールが崩れて、
気が付けば、「あれ、毎日なんだかんだ理由つけて飲まずにはいられなくなってる。」
っていうことになって、どんどん依存が進むのでしょうね。

アルコールとすっぱり縁をきって、不飲酒生活を送ろうと思っても、
これまでのストレスやいやなこと、不満の原因などがなくなるわけじゃない。
もちろん、アルコールを飲まないことによって、体や心・脳が回復して、
本来の健康的な問題処理ができるように戻っていくようですけれどね。

というわけで、もう二度とアルコールとかなんらかの依存に逃げないために、
なるべく自分の気持ちを明るく前向きに保つ努力をしたほうがいいのでしょうね。
でもまあ、
努力といっても、苦労はない、楽しい努力であり、生活の知恵ですね、きっと。

たとえば、

・日の光をできるだけ浴びるようにする。そのため、できるだけ早寝早起きをする。
いわゆる光合成ってやつですね!

・睡眠をたっぷりとる。時間的に難しければ、睡眠の質をあげる工夫。
これは、いろいろネットで検索すると、ノウハウが見つかりますが、私は仕事柄、
よく「眠れない」という人の話を聞きます。眠れなかったころの自分も含めて、
眠れない方々に共通してよく見られるのが、カフェインの摂取です。
私の場合、夕食後に普通のお茶、コーヒー、紅茶を飲むだけで、眠れなくなります。
人によってカフェインの効きは違うけれど、一考の余地ありと思います。
最近は、カフェインレスのコーヒー・紅茶類も充実してきてますしね。

・気持ちが明るくなったり、ポジティブになれるテレビ番組をみたり、
本やブログを読むのもいいかもですね。
逆に暗いモードのブログを読み続けていると、
いつしか自分もダウンモードに陥ってしまいます。
友人もしかり。
自分を守るためにも、自分の心を明るくしてくれるおつきあいを選びたいです。

・食事は量を食べるのではなく、質の良いものを、少量ずつ。
年をとるごとに、基礎代謝が減るものなので、最近は特に気をつけようと思っています。
実践はまだまだですなあ(^-^)

その他にも、美しい音楽や景色を味わう余裕を持ちたいと思います。
秋は、木々の紅葉など、一年のうちでもとても美しい季節であり、
実りの時期と言われるごとく、様々な旬の食べ物も最高な季節。
これまでの半生、生き方が下手だった自分ですが、これからは少しずつ、
上手な生き方をしていきたいと思います。

お読みいただいてどうもありがとうございました。
d0224773_9552762.jpg

昨日の夕暮れの美しい空です。

うまくいかないことが何かと多い中でも、
今日が今日なりに佳い一日になりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
[PR]
by finnerake | 2013-09-25 06:40
<< 夕べの夜景 今夜は満月の中秋の名月・・・次8年後 >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧