3週間
相変わらず愛猫を探しておりますが、
毎日このどうしようもなくどんよりした悲しいつらい気分を引きずっていては
自分の決めたせっかくの不飲主義の生き方にも反するなあ、と思って、
すこし気持ちを整理してみることにしました。
客観的に。

第一に、愛猫が帰ってこない理由は、おおまかに言って以下のいずれか。
・なにかが起こってテリトリーから外れ、迷った
・帰り道がわかって帰りたくても無理(病気、怪我、あるいは命を落とした)
・よその家にお世話になっているか、どこかに保護されている、あるいは閉じ込められている

このうち、飼い主(自分)がなんとかできることがある選択肢は、3つのうち、1番目と3番目です。

で、実際、自分はなにをしているか。
・ネットのサイト(複数)に広告を出している
・チラシを配りまくっている(半径1キロ以内網羅)
・アニマルシェルターを州1~2回訪れている
・毎日迷い猫保護の専門広告をチェックしている
・近所を歩いて探している

ということは。
やれることはやっているということですね。

人事を尽くして天命を待つ、ではないですが、
これからも手を尽くせることは尽くしていきたいと思います。

そして、これは愛猫がいなくなってから実感させられていることなのですが、
自分がどれだけ彼女を愛して大切に思っていたかということの他に、
人様のありがたさがあります。
まだ引っ越してきて日も浅い我が家に、ご近所のみなさんがネットワークで
それはそれは暖かい支援をして、猫のことを気にかけてくださっているということ、
見知らぬ遠くの人がネットでの広告をみて、もしかしたら、と目撃情報を
お忙しい中寄せてくれることのありがたさ、
中にはわざわざうちを訪ねてきて、一緒に目撃地へといってくれたご夫婦もあり、
異国で人種も違うけど、やはり人というのは、人に助けられて生きているのだなあと
実感しています。
自分も、恩返しに、地域のため、人のためにできることをしていきたいと
思いを新たにしました。

こんな風に思える自分がいるのも、不飲酒生活のおかげだと思っています。

今までならどうしようもないこういう気持ちのときは、
お酒でまぎらわしてしまえ!と思ってしまい、のめるだけのんだくれて、
結果なにも解決しないまま、
アルコールという毒物の本性である気分の落ち込みへとまっしぐら。
自己嫌悪のネガティブスパイラルにおちこみ、つらい二日酔いで体をいためていました。
もし今も変わらずお酒を飲む生活だったら、きっと、
体調と気分が悪くて猫探しのために出来ることの10分の1もできなかったでしょう。
そして、いなくなったことで自分を責めたり、引っ越したことを後悔したり、
ともかくネガネガキャンペーンになってたと思います。

これからは、今までの分も、しっかりと緑に変わってきた大地を踏みしめて、
歩いていきたいと思います。

これにて、猫が見つかるまでは、そのことはここで記事にかかないことにしました。
まあ、いわば願掛けですね。
無事でいてほしい一念で、私は私で、しっかりとできること、
自分で変えられること、努力できることをしていきたいと思います。

お読みいただいてありがとうございました。
本当にお一人お一人の暖かい励ましと気持ちの寄り添いに感謝しています。
どうぞ、素敵な11月になりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
不飲酒関係のほうは不飲酒ネットでアップしてます。
[PR]
by finnerake | 2013-11-01 23:40
<< 清々しい生き方に乾杯! 現在 難題に取り組み中 >>


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧