2011年 11月 07日 ( 1 )
一線を引いてみよう
前々回の記事でいただいたコメントから、気付かされたことを書いてみようと思います。

私もそうですが、お酒をやめて日が浅いうちは、何かと、ちょっとした誘惑で「飲んでもいっか」
って思いそうになり、あわててしまうことがあると思います。

その時には、「お酒は毒だ」「酒の悪魔のワナだ」などという認識で乗り切る方法、
思考を止めてしまい別のことを考える方法(サファイアさんところでおっしゃってた
思考ストップ法)などなど、それぞれ一人ひとりが工夫して乗り切ってらっしゃると思いますけど、
もう一つの方法があるのですね。

それは、お酒を飲んでしまう人と飲まない人の間に一線を引いて、さて、
自分はどちらに居ようか、って思う方法です。
お酒をやめられない人は、飲酒量や程度に関係なく、「やめられない」という点で
多かれ少なかれ「お酒にとらわれている人々」であり、「中毒」。
(中毒という言葉は聞こえが悪いけれど、実際、お酒はエチルアルコールという薬物なので、やめられないこと自体、立派な薬物中毒ですものね)

さて、自分は、向こう側の存在か、こちら側の存在か。
線のこちら側に来たいと切実に思ったからこその不飲酒であり、断酒であり、禁酒。
なぜ、こちら側に来たいと思ったんだっけ?

そして、自分が一度でも目の前の線をまたいで向こう側に行ってしまったが最後、また、長い長いストレスと不健康が待っていることも、うすうすわかっている。

うっかりその場の感情で向こう側に戻ってしまい、
後どれだけあるかわからない大切な人生の時間を無駄にしないよう、
私は今一度、太くてくっきりした線引きをしたいと思います。

お読み頂きありがとうございました。
明日も佳き一日を!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-11-07 10:03


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧