2011年 12月 25日 ( 1 )
この時点の答え
お酒を覚えてから、おおかた自暴自棄や逃避の道具に飲酒を使ってきた自分。
もともと味が別に好きだったわけでもなんでもなく、
一気に流し込むように飲んでいた自分にとっては、
「あんなまずい毒水」「体へエチルアルコール毒を流しいれるなんて」
と、認知を比較的楽に変えることができましたが、
それでもたまーに、「飲んでもかまわないんじゃ?」っていう
のどもと過ぎれば熱さ忘れた自分が顔をだすことがありました。
数ヶ月に一度くらいにはなりましたが。

なぜって、みんなお酒を飲んで盛り上がったりムードにひたったりするのが
普通、みたいな世の中の雰囲気だから。
お酒の味は別に好きではなかった自分でさえそうなのだから、
特に、この、お酒を飲んで当たり前、みたいな季節、
お酒自体が好きだった人は、もっとだと思います。

「なんで自分だけ」「もう好きな酒を一生飲めないのか」
きっと、そういう思いというのは、飲酒欲求を心の底にためてしまうかもしれないし、
何より、毎日が何か失ったようなつらい気持ちとの背中合わせだろうと思うのです。
それじゃあ、せっかく不飲酒道を歩き出した意味が薄れてしまうと思うのです。

本当は、幸せであるべき、気持ちのいい、満たされた道のはずだから。
なにか、まだ見えない真実を、もっとはっきり見てみたい。

まだ、答えが出たわけではないけれども、
これまでの短かったけれど、楽しく美しく輝いているような数ヶ月を振り返って、
今、たった一つ、自分にまっすぐ言えるだろうことがあります。

何か失ったら、
必ず得るものがある。
そしてそれはたいてい、
失ったものより大きかったりする。

とりあえずは、この言葉を道づれに、
さらなる素晴らしい年へと歩みを進めていきたいと思います。

お読みいただいて、ありがとうございました。
クリスマスがおわったら、今度は今年の締めくくりへ。
きっといい締めくくりになりそうな、そんな予感がしませんか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-25 14:31


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧