2012年 08月 01日 ( 1 )
女寅さんはつらいよ(苦笑)
今、時はまさにオリンピック、高校野球、などなど。人が自分の限界を超える感動のドラマの季節。なのですが。o(^▽^)o
不飲生活で、色々なご利益を得てきた自分。
何だか自分の限界も果てしなく広がっていくようなそんな錯覚に陥っておりましたが......
今回、痛い目を見ました。( ̄◇ ̄;)

さくら新幹線から乗り継ぎ、九州のとある小さない駅に降り立ったのは、夜10時を回ったころ。
夕食がまだでしたので、駅前のコンビニで、唯一残っていたまともなお弁当を買いました。そのお弁当はお寿司弁当でした。夜更けにコンビニのお弁当でお寿司なんて普通なら買わないけれど。賞味期限は翌日の朝11時。お腹も空いていたし日本でしか食べられないお寿司だし、ま、いいかと買ったのが運の尽き。
大変な思いをしました。食中毒です。
次の日は久々の休日で、さらに遠出して、友達の待つ宮崎まで足を伸ばす予定でした。
なのに。
吐き気、嘔吐、激痛、下血。
夜明けまでヘロヘロになりながらホテルの部屋で干物のようになり、次の日はまさかのドタキャン。友人に電話をかけながら、ドタキャンは不飲酒してから初めてだなぁと昔のドタキャン続きの自分の生活を思いだしていました。ああ、迷惑な人。
朝になっても痛みは増すばかり。このままでは収まらない、と、仕方なく病院へ。保険証がないので自費です。トホホ。
血液検査でも白血球が上がりまくり、病院の医師にも、こりゃ間違いなく食中毒ですねといわれ。保健所に、届け出するかと思って、一応、お弁当ののこりを持っていったのですが、それは無し。
まぁ、後から友達にも言われたのですが、あまりの疲労がたたって、普通の人なら食あたりしないところを、思いっきり食あたりしてしまったのでしょうね。点滴を受けながら、ぼんやり病院の天井を眺めていました。

本当に、今回は懲りました。それ以前に逢えた友達たちにも心配してもらっていたのに、アドバイスを守れませんでした。
結局、
お酒を飲まなかろうが、どんなに健康的な鍛え方をしようが、どこかに限界が必らずある。これからはその限界を少しずつ知り、賢く、自分のキャパシティーを理解していくことが肝要かと思いました。
その上で、少しずつ、生活と健康的な生活で、自分のキャパを広げ、深めていきたいと思います。せっかく飲まないことの素晴らしさを知ったのだから。

お読みいただいて本当にありがとうございました。昨日から、普通の食事も徐々に開始しており、ほぼ回復しつつあります。ちなみに、私は寅さんとは似ていませんよー(笑)

蒸し暑さで半端ない日本列島ですが、どこの空の下でも、皆様、今日も素敵な一日を。(^-^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
ふと、思ったことを一つ。
ご存知の通り、私は不飲酒してからの日数を数えていませんが、やっぱりそれもありかな、と。飲まずにいこう、と決めたこと、そしてその後の不飲生活の模索の中にこそ、人生の意味があるのだし、と。アルコールの副作用で、あるいは、世間の風潮で、万一スリップしてしまっても、そこで又、やっぱり飲まずにいこうと思えることに、大きな意味がある。またまた、あまのじゃくかもしれませんが、そんな風に思っています。もちろん、日数を数えて歩いてきた道を振り返るのも大切なことで、志を同じくする友たちが節目の日を迎えた時には一緒にお祝いをしていきたいと思います。でも、自分にとってはやっぱり、飲まない生活が初めて数週間続いて、そうだ、やっぱりこれから一生のまずに行こうと思えたある瞬間こそが、本当の人生の節目だと思っています。
[PR]
by finnerake | 2012-08-01 06:05


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧