2012年 11月 29日 ( 1 )
人それぞれのアルコールと回復
さて、と。
今、座っていたおしりについた芝をはらって、芝生から立った気分。

ここのところずーっと、アルコール障害とその回復について考えてきたけれど、突き詰めるほどに、いただいたコメントに気づかされ、教えられてきました。
で、はっきりわかったのはね、あっけないほどあっさりとした事実。

この病気になる経緯も、治るきっかけも、回復の仕方も、まったくもって人それぞれ、と。

何か人生に解決出来ない問題があって、つらくてアルコール常習になる人もいれば、
ただただお酒が好きで、楽しく飲むうちにどんどんはまっていった人もいる。

で、脳や肝臓はじめ、身体がボロボロになるまでこの病気に気づかない人もいれば、
酔った挙句の事故や事件や周囲への迷惑で、病気が発覚する人もいる。
あるいはひどくなる前に自分で早期発見する人もいる。

回復への歩みも、苦しみながら真面目にやめたいともがく人もいれば、
最初からやめたくないけどしぶしぶ止めなくちゃっていう人もいるし、
ずっと病気を認めないままの人もいる。

お酒をやめてからだって、
新鮮な毎日と健康に感謝しながら、楽しい不飲酒生活を送り続ける人もいれば、
やっぱり飲みたい、こんな時に飲めたらいいのに、お酒がだいすきなのに、と、生活に物足りなさを感じながら一生を過ごす人もいる。
いずれ飲んじゃうかも、とおびえてる人もいれば、開き直ってる人もいる。
二度と飲まないと確信してる人もいる。

そして、再び飲んで、もとのもくあみに戻ってしまう人もいれば、
多少の失敗ですんで、そのまま回復に向かう人もいるし、
二度と飲まずに意思をまっとうする人もいる。

なぜ飲まないか、の理由づけも人それぞれで違う。
回復のための各種団体、医療、自助グループ、それぞれが各々の考え方を持っていて、それを私たちそれぞれが選んでるし。

だから、そこに突っ込んでも仕方ないかも。
と、この一年半以上、突っ込み続けたからこそ思いました。

だけどね。
まぎれもなく、自分は今、これっぽっちも我慢の生活じゃない。
喜んで、飲まない選択をしたことに、幸せを感じて生きている。
そこにカギがあると思うんだけど......

今はね、いったん、座ってたところから立ち上がることにする。
新たなる強敵に立ち向かうための、レベル上げの時期にきたんですな。
地道な作業だけど、さくさくコツコツ楽しくやりますわ、レベル上げをね!
しばらくは、ナイスな不飲生活そのものの充実にフォーカス絞ります(^-^)/

お読みいただいてありがとうございます。
それで、その〜、なんなんですが、
やっぱりコメントお返ししたい!そのかわり、コメント欄が以前のように私の長返事で読みづらくならないよう、短くするようくれぐれも心掛けますので。

あと二日で12月。
寒さに身をひきしめつつ、残り少ない秋または初秋を楽しく過ごされますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2012-11-29 14:05


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧