<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ノンアルコールという名の誘惑?
先日、夫の赴任先になるかもしれない土地へ下見にいった際の帰り道、
空港で乗るはずだった最終便が予定より大幅に遅れることに。
時間は夕食の時間をとっくにすぎており、待っている乗客皆がいらいら。
ゲート前の待合い客用のちょっとしたラウンジに、みな座り始めました。
たいした食べ物はおいていず、バーラウンジだったので、せいぜいサンドイッチとか
おつまみ、フレンチフライくらいしかありません。
夫は早速ビールを頼んでおり、まわりの人たちもみな、ビールを飲んでいます。
もう、待っているのがやりきれない、って感じで。

飲酒欲求はもちろんなかったのですが、彼が気をきかせて
ノンアルコールビールを持ってきてくれたのですが。
メニューにはコーラ類やジュース類など、甘いものばかりでそれ以外といえば、
水かノンアルコールビール。

しかし、正直にいいますと、その状況(空港でまわりの人々が来ない飛行機を待ちながら
ビールをのんでいる状況)で、「どうせならノンアルコールだし、NAビールを飲もう」って
思ってしまった私。そして、飲んでしまった私。

そこで、
「どうして、ノンアルコールビールを飲むことに罪悪感を感じなきゃならないの?」
とは思うのですが、、、私はどうしても割り切れないのです。
なぜなら、先日、たまたま目にした、
ある市民団体のノンアルコールビールCMへの抗議文に、
「飲酒した気分を味わうためのノンアルコールビールを世間に広げることは、
飲酒予備軍を増やしてしまうことに他ならない」という一文を目にしたからです。
いえ、その一文というよりは、その一部。
「飲酒した気分を味わうための」という一節。

そうかー、いつになるかわからないフライトを待ちながら、私はリラックスしたかった。
そして、だから、私は飲酒した気分を味わいたくなった。
それで、ノンアルコールビールを飲んで、ビールの味を味わった。
私にとっては、まだ、飲酒した気分=リラックスなんだなー、と。

かなりショック。

そして同時に、ノンアルコールだから、いいじゃない!
なんで、そんなこと気にするの!
という別の心の声も聞こえてきます。
事実、わたしは飲酒欲求を逃れるためにノンアルコールビールを飲むことは、
その人次第だと思っています。

でも、私の場合、あくまでも自分自身は・・・
飲酒した気分=リラックス、という、アルコールに惑わされた感覚を持っているうちは、
危ない!!と思ってます。
そのうち、ノンアルコールビールであきたらなくなるかもしれない、と思うと
恐ろしいからです。

とはいえ、あきたらなくならないかもしれない。だって、しょせん、ノンアルコールだもの。
という考え方もあるわけですよね。
それに、誰か自分以外の人が、大好きだったお酒をやめて、
一生懸命「アルコール風ノンアルコール飲料」を飲んでいるのを見て、
とがめる気にはとてもなれません。

この件、まだ結論は出ていません。
悩んでいたら、ちょうど助けになる記事をののなさんが書いてらっしゃって、
読みふけっちゃいました。
ですので、これからも、続きが出てきたら、書いていこうと思います。

お読みくださってありがとうございました
また新鮮な気分で一週間をのりきれますように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-31 21:38
読書の秋ですね
不飲生活に入ってから、はっきりした頭で時間をすごせるようになって、
昔大好きだった読書の時間も徐々に取れるようになってきました。
今読んでいるのは、「自分のうけいれ方」っていう本です。
押し付けがましくないし、自分なりに「これは違うんじゃない?」と思ったり、
逆に「はあー、そうなんだあ~~@0@」って目からうろこだったり、
盛りだくさんな内容で読んでいておもしろいし、癒されます。
不飲生活がうまく行くのも行かないのも、自分との付き合い方が大切かな、
と思います。

2-3日前から霜が降りるようになりました。
そんな中でも、ラベンダーやインパチェンス、ナス、などなど、花たちは
まだまだ力いっぱい咲いています。
体は忙しくても、気分はゆったり生き生きした日になりますように。
のぞいてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-29 12:23
食生活の見直し
先日、3時間にわたって、栄養指導の講習会を聴く機会がありました。
2型糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を念頭にされたもので
お国柄は違うし食べ物も違いますけれど、とっても勉強になりました。

そうなんです、ちょうどなんとかしてもっと体重をしぼりたい、と思っている私。
不飲酒したら自動的に痩せるかと思いきや、ボディラインはきれいになってきたものの
体重自体は減らず。筋肉が運動してついた分を差し引いても、もう少し体重落としたい!
やせれば、走っていても体が軽くなってタイムも上がるだろうし、
素敵な服を気分よく着れるし、
周囲のウケもよくなって気分良いだろうし(特に見る目が厳しい女友達、家族)、
なにより健康にいいし!

そんな気持ちで熱心に聴いていたところ、
机の上では学んでわかっていたはずの常識が、
いかに今まで役立っていなかったかを痛感しました。
先日の講義で、たくさんある栄養学の知識の中で、何が一番大事か、
どこを強調して食事を決めるか、ってことがまた別物の知識だな、と感じました。

いちばんびっくりしたのは、「炭水化物に気をつけろ!!!」というくだりです。
わかっていたはずなんですけど、でも、実際の献立をみてみると、
予想以上に多くの炭水化物が食卓に載っていたことに気付かされました。

特に、白米。
パンを食べるより、おにぎり一個、ご飯一膳のほうがいい、などと、
誤った常識をもってました><
油、脂肪分、って意味ではそうかもしれませんが、
炭水化物。なんと、白いご飯かるく一膳で約45グラム。
講師の先生は、
「アメリカではみんなパンを食べてるけど、ヘルシーだといって食べる白米は、
炭水化物の取りすぎになるので要注意!
炭水化物は100%糖に変換されますから!!」と強調。
その他、たんぱく質は、一部は糖に変わるけど、エネルギー源としてはベター。
(糖尿の人には特に)
野菜も炭水化物がわずか入ってるけど、気にしない!
ただ果物は、果糖がはいっていて炭水化物もそれなりに入ってるので
量を気をつけるように!などなど・・・

ダイエットというと、甘いもののカットばかり気持ちが行っていましたが、
一番の強敵は炭水化物とは。
とはいえ、そればっかりに気をとられて肉などを増やしていても、
こんどは脂肪分の取り過ぎで動脈硬化になっても困るし・・・

結局、バランスの取れた食事、っていうことに落ち着くのでしょうかしら。
でも、もっと炭水化物を減らし、コレステロール、脂肪分にも気をつけることにしました。

お読みくださってありがとうございます。
良い週末になりますように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-28 23:36
引っ越すかも
この数日間は、夫の赴任先になるかもしれない場所の下見でした。
あいにく飛行機に遅れが出て、一日多く泊まって来ました。

まだ最終決定は一ヶ月くらい先のことになりそうですが、
その間、彼は長い出張に出たり、私も仕事満載になりそうで、
ばたばたする分、気をもまなくて済みそうです。
しかし、よかったことに、夫は半年間の長期出張のはずが、
今回の降ってわいた話のおかげで、3週間ほどに短縮されました。

わたしは、どこに移っても、一生懸命やるだけです^ー^v。
新しい生活が待っているかと思うと、それはそれでまた、楽しみ。
自分の仕事も、そこでまたがんばるだけです。
(今の地元の会社には申し訳ないですが、もともと契約で、私は
専門職での自営、という形なので

さあ、どうなるか。
不飲生活にはいってから、本当にいろいろなことが起こるなあー!
飲んで逃げていたから起こらなかったのか、飲んで逃げなくなったから
どんどん明るい未来に進んでいるっていうことか?

読んでいただいてありがとうございました。
明日もすてきな一日になりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-26 20:52
直接、間接
不飲生活8ヶ月。
直接の効用
体調、健康系:
高血圧・頻脈が正常に戻り、降圧剤がストップとなった・肝臓、胃腸の調子がいい・体力がアップした・疲れづらくなった・睡眠が最近はよくとれるようになった・スタミナがついた・風邪をひきづらくなり、医者に行く回数が激減した
美容系:
全身・顔ともに肌がよくなりしわも消えてきた・数本あった白髪がさらに激増しそうなのが止まった・髪のつやがよくなった・いつもお化粧ののりがいい・手の甲がみずみずしくすべすべになった
精神系:
気分の落ち込みが少なくなった・罪悪感が消えた・前向きになってきている・起こりづらくなった・イージーゴーイングになってきた・イライラしづらくなってきた

間接の効用
落ち込んでも、問題がおこっても、何かに逃げることなく、立ち向かったり受け流したりする選択ができるようになってきた・気力が充実してきて、ストレスにやられないように防衛策をとれるようになってきた・悲観的な未来を想像して心配するよりも、今をいっしょうけんめいがんばろうと思えるようになってきた・潔くなってきた・笑顔がふえてきた・人を許せるようになってきた・細かいことを気にしないようになってきた・しつこさが消えた・執着を手放すことの大事さを覚えてきた

覚書です。
そして、昨日のコメントでいただいたように、そうです、まだ8ヶ月。
まだまだ不飲生活ははじまったばかり。
これからも、どんどん直接、間接どちらの効用も書き足していける未来が
とっても楽しみです。

のぞいてくださってありがとうございました。
明日も充実した気力あふれる一日になりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-25 00:00
やり直しがきかないなりに
外はどんどん寒さを増し、夜は冷え込むようになったというのに、
まだまだ家庭菜園のキュウリの花が咲き、ナスも実をつけようと花をつけています。
なんとかなんとか、実がなるまで、暖かさが昼だけでも続いてほしいものです。

もうすこし、早く地土に植えてあげたかったですが、
今年の春は遅かったですものね。

今までの自分の人生の中で、飲酒していた時間が
なんともったいなかったことか、とは思いますし、
もっと早く今の想いで潔く不飲酒し、生活していたら、
きっと、逃さなかったチャンスやら、
味あわなくて済んだ苦い日々もあったのかもしれません。

でも、人生は一回きり。
この人生が、自分の人生。
もしかしたら、思わぬ春がその先に待っているかもしれないし、
このまま秋から晩秋、そして冬へと向かっていっても、
それはそれで、しっとりと充実した人生でいけそうな気がします。
菜園の野菜たちも、与えられた条件で精一杯、枝葉をのばし、
今日の日の光を受けています。
自分もおなじことだなあ、と教えられているような気持ち。

読んでいただいてありがとうございました。
明日、ちょっと遠くの街へ、出かけてきます。
それぞれにとって楽しい一日になりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-23 11:45
生活の知恵
私は最近9月に転職をしましたが、
現在になって、新しい仕事の第一の「壁」みたいなものに
ぶつかっています。
毎日、そのためにストレスを感じていて、
帰宅しても、寝るまで(いえ、寝ていても)仕事のことばかり頭に浮かんだり、
もやもやと同じ事をぐるぐる考えたり。

それでも、飲酒に走る、という選択肢を自分の人生から抹消したので、
代わりに「なんとかしなくちゃ」と頭と心が働いてくれて、
生活の知恵みたいなものに考えが及ぶようになりました。
いえ、まだ及んでないんですけど、そこに向かってはいます。
しかし、なんとかしたくても、ストレスというのは自分では
なんともできないことが多い、ってことにも思い至るようになってきました。
なんとかなるなら、とっくになんとかしているだろう、という
自分への信頼感もでてきたのかな?

・・・なんて、
ものすごく当たり前のことなんでしょうけれども。
今まではそういう風には考えられずに
お酒の悪魔にハガイ絞めにされていたわけで。

で、思ってるんですけど、
・転職後に、新しい仕事を覚えて行く中で、ストレスを感じない人はまずいないだろう。
と思い至ったら、次に頭に浮かんできたのが、
どんな時にストレスが高まるか?です。

・仕事がない、あるいは仕事できない期間。新しい職が見つかるまで。
・転職する際、前の職を辞めると決意するまでの期間。
・辞職処理の最中。特に人間関係。
・転職、あるいは新しい職に就いた後の、仕事が軌道に乗るまでの期間(今の私)。

仕事以外にも、
・自分が努力してもどうにもならない、他者の後始末をしなければいけない家庭生活。
・依存心しかない、努力しない人(たち)に、べったり寄りかかられるとき。
・忙しすぎて、自分の時間がない期間。
・病気。
・お金の心配がある時。

・・・などなど、これらの他にもいろいろな状況が浮かんできます。
こんな状況にあれば、誰もがストレス満点の生活を送らざる得ないでしょうね。

・・・じゃあ、、、
別に、私だけがストレス感じてるんじゃないんだ。
いや、逆に、ストレス感じて当たり前の状況にいるんだわ、今の自分。
そう思ったら、なんか、じゃあ、仕事が軌道に乗るまで待つしかないな。
それしか答えはないなあ、と。

その他のストレスフルな状況での対処の仕方はまだ考えてないですけど、
とりあえず。
どうせ、仕事が軌道に乗るまでは、ストレスが絶対かかってくるんだから、
それなら、あまり仕事のことは考えずに済むように、
なにか別なことに没頭しようかなーと思っています。

そういう意味で、先日のハロウィーンマラソン大会は、とても気分転換になりました。
タイムも、今年夏から走りだしただけあって、今まででベストがでました!
年はとってるのにね!(でもまだまだのろいですけどね 笑)

そんなこんなの近況報告でした。

読んでくださってありがとうございました。
こちらは雨続き。そちらはいかがでしょうか。
今晩、明日と気分よく過ごせますように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-20 20:41
お二人の快挙に、乾杯(清冽な水で)!
うれしいことに、
にゃんこめしさんののなさんが、10日違いで
次々に不飲酒200日を達成されました。
おめでとうございます!!emoticon-0166-cake.gif
まるでお二人のような、清冽なお水で乾杯したいとおもいます。
暖かいお二人ですが、今日はしゃきっと冷たい水で!
かんぱーい!ごくごくごく。
ああ、おいしい。

なんだか、このままみんなでなだれ込むように、来年は次々に
一年経過の朗報を聞けそうだし、聞かせられそうな予感です♪

飲まないだけで、なんてたくさんのことが、劇的に変わったことか。

酔いやまやかしのない、気持ちのよい人生に、あらためて乾杯です。
d0224773_21162754.jpg

収穫を待つばかりの、たわわに稲穂をたれた東北のお米たち。
実るほど、頭をたれる稲穂かな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-18 23:59
腹が立っても心は楽に
秋深し、日本各地の紅葉のたよりをテレビで楽しんでおります。

今日、わたしの人間性の未熟さゆえか、腹立たしい出来事がありました。
けれど、腹は立ったものの、気がつくと
あれだけいつも腹立ちとともに頭に浮かんでいた「飲酒」思考は、
まったく出てませんでした。
しばらくしてから、「あら、今回はまったく飲酒したいと思わなかったわ!」と
気付き、気付いてからも、まったく飲みたいとは思わず、今に至っております。

普通の人からすればなんでもないことなのでしょうが、
HALT(Hungry, Angry, Lonely, Tired)のたびに頭に浮かぶ
飲みたい!という渇望感を必死で打ち消してきた今年の春とくらべて、
とてもうれしいというか、自身の正常化というか、
そんなささやかな喜びで上書きしていると、怒りまでもが消えていきそうです。
それにひきかえ、以前飲んでたころは、
腹が立って、それを思い出しながら飲んで、
さらに怒りが上書きされて、また飲んで、だんだん理性がきかなくなって、
とんでもない怒りに発展したりして、まったく不幸せな人生でした。

そうそ、仕事上の立腹なんて、日常茶飯事!
そんなことより、今の自分の不飲生活の充実と楽しさにフォーカスすべし!

明日は毎年恒例の5キロランです。
記録はともかく、どうせ遅いのだから、楽しく安全に走ってこようと思ってます。
がんばっている自分が息切れしないように、
ここらで何か自分へご褒美を考えてやろうと思います。
さーて、なんにしようかしら?

のぞいて下さってありがとうございました。
明日も心安らかな良い一日となりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-18 03:05
適度に飲める飲めないは、生まれつきか
このごろ、タイトルのことが頭を離れません。
そもそも、適度に飲めてる人って、本当にそうなのか。
適正飲酒って一体なんなのか。
アルコール自体、立派な毒物ですから、適正飲酒なんてないんじゃないか。

そう思う半面で、適度に飲めなかった自分は、
体質的なものが原因なのか、環境が原因だったのか、
それとも、自分の人格の弱さだったのか、、、。

不飲生活が、最初の身体依存の時期さえ過ぎたら、
あまりにも楽で楽しくて幸せなので、
自分の人格の弱さだったとは思わないのですよね。
ですが、お酒の毒や依存性が効き易い人、効きづらい人、
っていうのはあるのかもしれないなーと思う。
ちょうど、同じスギ花粉が飛んでいて、吸い込んでも、
花粉症になる人とならない人がいるみたいに。

神経系のある遺伝子が、アルコール依存やコカイン依存に関係している、
などという最近の研究報告などもあるようなのですが、
まだその研究自体、じゃあ、その遺伝子を操作したら依存性がどう変わるのか、
などの仔細な報告までは至ってないみたいで
(少なくとも検索ではそういう報告まで見つけられませんでした)、
まだ新しい分野みたいです。

これは、まだまだ興味をもって掘り下げていきたいと思います。
みなさんはどう思われますか?

読んでいただいてありがとうございました。
d0224773_795082.jpg

美しい宮城県の秋の風景。車窓から。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-10-16 07:10


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧