<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
やっと見つけた。
お酒やめよかな・・・やめたいな・・・って思った。
その思いひとつが、こんなに素敵な出会いと、春、夏、秋、冬をくれて、
またまた涙ぐみそうな夕暮れ時。
昨日の夕方の想いでした。

なんで、今年、やめれたんだろう?
今年、鍵穴にあうキーを初めて見つけたからかな?
いままで、あわないキーで、ごちゃごちゃ、やきもき、やっていたけど、
一度としてうまくいったことがなかった。

だけど、きっと、今年見つけたこのキーは、
私の鍵穴にぴったりだったんだ!

お酒という友達の着ぐるみを着たアルコール。私にとっては恐ろしい毒だった。
私の心に20年以上も鍵をかけてしまった。いばら姫のような私の心。
自分でさえ近づけなかった。

でも、やっと!!今年、鍵が開いたってわかる。
ドアがさび付いていて、まだ全開はしてないけど。
心の周りに伸び放題だったいばらも、一株一株、取り払っている最中だけれど。

こんなに毎日、感動やありがとうの気持ちがひとつひとつ湧き上がってくることに、
新鮮な驚きを覚えています。
今、この命があることに、感謝します。

今年の3月から拙文をお読みいただいて、本当にありがとうございました。
また来年も新しい気持ちで、痛みも初心も大切に、生きて行きたい。
そして、すべての愛すべき仲間に、幸せな一年を!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-31 00:02
心と頭スッキリで来年の目標
いままで年末年始は、仕事以外は酔っ払っていて(恥)
年賀状書きも遅れがち、そして一年の振り返りもお酒にかすみ、
まともに来年の目標など考えたこともありませんでした。

ですが!
今年は心も頭もスッキリ快晴に近いので、
来年の目標など考えてみることにしました。

私は子供に恵まれてないので、結構、「自分の人生ってなに?」って思うことがあります。
これは、きっと、未婚の人、お子さんがすでに独立してしまった人、などにも
共通の思いではないかと思ったりします。(隣の芝生かなあ?)
子供を育て上げるだけで、立派な人生の役目だと思います。尊敬します。

だから、あくせく、なあなあと毎日をすごして、気がつけば空しくならないように、
生き生きと生きていくために、目標を立てることにしました!058.gif

目標はなるべく具体的に。
一つは健康のため。一つははりあいのため。一つは努力目標。
そして、私の場合は、子どもがいないからこそ出来る目標を一つ、入れることにしました。独身だったら、独身だからこそ出来る目標をたててたと思います。

今日から大晦日まで3日間、わくわくしながら、楽しいけどちょっときつめの
目標を考えてみたいと思います。

今日も訪ねてくださってありがとうございました。
日本は年の瀬、しめ縄や鏡餅を売るお店もでて、なんともいい雰囲気でしょうね。
やっぱり日本がサイコーです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-30 00:52
焼肉にビール!からの脱却成功
一年に一度のお楽しみ、焼肉に最近行きました。
もちろんノンアルコール!
最初はアイスウーロンだったのですが、後から
焼肉といっしょについてきたレモンの追加を頼んで、
それをお水にいれたら、焼肉とあうのなんのって!
炭酸水はなかったけど、それで大満足でした。

牛タンにレモン汁でいただくのが私の好物。
そして、はじめてこれまで苦手だったホルモン系にも挑戦したら、
新鮮でとってもおいしかったです!また新しい境地に達しました。

また、ビールと一緒だと、変な食欲増加で食べ過ぎちゃうのですが、
それもなく、一枚一枚、命に感謝しながらおいしくいただきました。

いままでの常識をまたひとつ、疑った夜でした^-^

お読みいただいてありがとうございました。
今日もまたよい一日を!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-29 00:00
さわやかに追加です
さわやかな記事を書く予定でしたが、
前の記事について、大事なことと思いますので、
さわやかに(笑)追加させていただきたいと思います。

前の記事で、そして、みなでコメント欄で話していたこと。
そこでは、決して「アルコール依存症は病気ではない」という「言葉だけ」
独り歩きさせようとしたわけではありません。語弊があってはこまりますので。

これは当然です。病気ということで、治療がされ、本人も納得し、
それでバランスをとってうまくいく例が多いのは間違いないと思います。
それに病気という言葉は広くは後遺症も含みます。

けれど、アル中(アルコール中毒)という言葉が医療現場で使われなくなって、
逆に、本質が見失われつつあるのではないか、という危惧があります。
(それが災いしてアルコールが栄える一端になったら、もっと。)
飲み方をあやまったら、ブレーキが早くに壊れるのはわかっています。
ですが、
もともと、もともと毒物であるアルコールを摂取したための、
中毒症状であり、後遺症には違いないわけです。
その毒を含有しているアルコール飲料が社会に浸透しているから、
他の飲み続けている人々と線引きするために、
わざわざ依存症とか病気という枠に入れることに異論があるのです。
なんだか依存症って、依存の事実には違いないけれど、
本人(だけ)が悪い、っていう響きがあるような責めの響きがあるような
そんな気持ちがするのは、私だけでしょうか。

医療現場では、後遺症もすべて、病気として治療されますから、
それはいいのです。
ただ、もしもですよ、医療チームの方々が
「あなたは、認めたくないかもしれませんがアルコール依存症という病気です、
一生飲めない病気ですよ。」
というかわりに
「ついにお酒にはいってるアルコールの毒にやられてしまいましたね。
残念ながら、今の世の中、アルコール飲料が認められてるために、
あなただけでなく誰でも最初の一口からカウントダウンになるんですよ。
ですが、あなたにとっては、今がもう、残念ですが最終段階です。
アルコールはもともと毒ですし、おそろしい依存性の作用がありますから、
これからどうやってアルコールからあなたを守っていくか、対策をねりましょう。
あなたとご家族ののクオリティオブライフ(QOL)がなにより大切ですからね。
大変でしたね」
と言ってくれれば、どんなに違うか、と思ってしまいます。
命にかかわり、周りを巻き込み、本人も苦しんでいる。だから、
がんの通告をするように、本人の立場に立って告知すれば、もっと救われるし、
治療に前向きになれるのでは、ということです。
(あくまでも私一個人の思いですけれど)

それに、がんのときにいきなり「一生なおらない」って言いますか?
がんだって発見が早ければいまや治る病気です。
末期だって、「あなたは一生治りませんよ」ではなく「これからの残りの日々を
心安らかにすごせるよう、考えていきましょうね」というではありませんか。
「一生なおらない・あなただけ」っていきなり言われて、暗い気持ちや
卑屈な気持ちにならない人は、ほとんどいないのではないでしょうか。
ブレーキだけは後遺症でもう不治だから、今の医学では治せない。
でも、将来、適度にお酒を飲めるような医学の進歩があるかもしれない。
無毒でおいしいお酒が誕生するかもしれない。
だけど、今の時代は、仕方ありません。だから、あなたを毒から守りましょう。
毒を飲みたくなるのなら、その原因から取り除いていきましょう。っていうスタンス。

よく一生分の酒を飲んだ、といいますよね。
それって、「自分のブレーキが完全にだめになるまで」っていう意味だったのですね。
でも、いいんです。もうこれ以上毒を体にいれない選択をしたから。
飲むか飲まないかのストレスからも完全にさようならして幸せになったから。
そして、私はお酒より素敵なものを、いっぱい見つけて、
すばらしいQOLの生活をこれから送るのだから。

お読みくださってほんとにほんとにどうもありがとうございました。
さわやかな記事は、明日ですな。
御用納めでもそうでなくても、素敵な年末の一日を。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-28 22:07
時代遅れの錯覚?
昨日、失くした、という表現をしてから、どうもしっくりきてません。
(お酒自体以外の失ったものには、しっくりきてるのですけれど)
だって、不飲生活で得たものは数え切れないほどあっても、
失くしたものっていえば
家族や友人やその他集まりで、みんなお酒をグラスに注いで「かんぱーい!」とする時、
自分のグラスの中がアルコールじゃなくなっただけだし。
いわば、「飲み物がおきかわっただけ。」
そりゃー、もし自分だけ飲み物自体や食べ物がいっさいもらえなかったのなら
その悲しさもわかるけれど、別に毒入り飲料飲まないだけじゃないの?って思って。

お酒はうまい、お酒は楽しい、というのは自分にとってはまやかしの幻影だった。
それからついに開放されたんだな、っと心底思いました。

だけど、たんねんに醸造し大切に作られた酒をおいしいっていっても罪じゃない。
人それぞれだから、お酒をおいしいと思い、愛しく思う人がいるのは不思議じゃない。とも思う。

もともと、ヒトは体に、アルコールやその他の依存薬物用のブレーキをもってる。
けれど、どの薬物も恐ろしいくらいの魔力をもっていて、
「耐性」という形で、徐々にブレーキを効かなくしていってしまう。誰に対しても。
そして、私たちの力でも、治療でも、そのブレーキの性能を元に戻すことはできなくって、
すこしずつ不具合がおこって、いつかは壊れる運命。

でも、私は治療法がないことを嘆きません。
ちょうど、急に大人になってスギ花粉症になってしまって、春先、
薬とマスクなしで歩けないような、そんな感じでしょうか。
そんな風に受け止めていいんじゃないかと思います。
壊れたブレーキでも、命の危険と他への迷惑を承知で、
ずっとその車を運転し続けるのも自分の選択、
不具合のほうが目立ってきたから、その車をおりて、
新しい車で再出発するのも、自分の選択。

選択できるだけ、幸せです。
選択の余地なく、体の一部や視力を失うなどした方もたくさんいる。
それに、アルコールだって、重度の障害までいってしまうこともあるのです。
だから思います、人生をまっとうしようとすることを放棄しない、それ自体が選択だと。

たとえブレーキがひどく壊れてしまい、飲み続けるしかなくなったとしても、
ありがたいことに、必ず数日後に、我に帰る時間がやってきます。
命がある限りは。
そこで、またおとずれるであろう飲酒欲求に対して確実に打ち勝てる環境(病院など)、
対策(抗酒剤など)、もろもろを求め、行動すること。助けを求めること。
これも、立派な選択であり、自分で選んだ道。少なくとも私は、そう思います。

最後に、思い切って言っちゃいます!
異論はあるでしょうが、依存症は一生治らない病気、というのに
私はとても違和感があるのです。依存は、体の不具合ではありますが、
アルコールやその他薬物の作用そのものだからです。
私たち人間の体が正直に薬物の作用をうけているだけのことです。

その薬物作用ゆえの依存性を、病気だとか、心の問題だとかいっていること自体、
時代遅れではないかと思うのです。
そう、時代遅れ!(思い切って言っちゃいました!)
薬物作用なんだから、依存性が起こって当然で、なんでそれを病気、というのか。
薬物摂取による症状でしょう?コントロールできないのは当たり前。
「一生治らない病」という表現ではなく、「一生とりのぞけない薬物の後遺症」
というほうがあたってるのでは?病の治療ではなく、後遺症への対症療法では?
「病」というとらえ方自体が、どうも飲酒が正当化されている世の中での
時代遅れの錯覚のような気がしてなりません。

お酒が好きなことに罪はないし、私だって、「こんなの食べたら動脈硬化が・・・」
と思いながら脂肪分たっぷりの食事を食べたりします。
でも、脂肪分たっぷりの食事の誘惑と、酒びたり(偏酒?)にいたらせるアルコールという薬物の誘惑とは、強さも次元も違うのです。

お読みくださって、ありがとうございます。お疲れ様でした・・・感謝 (m・・m)
さあ、こうして書かせていただいたから、後は楽しくさわやかな記事で
このまま年末を締めくくっていきたいとおもいます。
今年最後の一週間、素敵な毎日になりますように!058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-26 23:35
この時点の答え
お酒を覚えてから、おおかた自暴自棄や逃避の道具に飲酒を使ってきた自分。
もともと味が別に好きだったわけでもなんでもなく、
一気に流し込むように飲んでいた自分にとっては、
「あんなまずい毒水」「体へエチルアルコール毒を流しいれるなんて」
と、認知を比較的楽に変えることができましたが、
それでもたまーに、「飲んでもかまわないんじゃ?」っていう
のどもと過ぎれば熱さ忘れた自分が顔をだすことがありました。
数ヶ月に一度くらいにはなりましたが。

なぜって、みんなお酒を飲んで盛り上がったりムードにひたったりするのが
普通、みたいな世の中の雰囲気だから。
お酒の味は別に好きではなかった自分でさえそうなのだから、
特に、この、お酒を飲んで当たり前、みたいな季節、
お酒自体が好きだった人は、もっとだと思います。

「なんで自分だけ」「もう好きな酒を一生飲めないのか」
きっと、そういう思いというのは、飲酒欲求を心の底にためてしまうかもしれないし、
何より、毎日が何か失ったようなつらい気持ちとの背中合わせだろうと思うのです。
それじゃあ、せっかく不飲酒道を歩き出した意味が薄れてしまうと思うのです。

本当は、幸せであるべき、気持ちのいい、満たされた道のはずだから。
なにか、まだ見えない真実を、もっとはっきり見てみたい。

まだ、答えが出たわけではないけれども、
これまでの短かったけれど、楽しく美しく輝いているような数ヶ月を振り返って、
今、たった一つ、自分にまっすぐ言えるだろうことがあります。

何か失ったら、
必ず得るものがある。
そしてそれはたいてい、
失ったものより大きかったりする。

とりあえずは、この言葉を道づれに、
さらなる素晴らしい年へと歩みを進めていきたいと思います。

お読みいただいて、ありがとうございました。
クリスマスがおわったら、今度は今年の締めくくりへ。
きっといい締めくくりになりそうな、そんな予感がしませんか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-25 14:31
サッファイフェス うまいもん北米店
今日は、春田重吉さんのna美らサッファーズの、みなの幸せな不飲酒生活が定着しつつあることを祝ってのサッファイフェスティバル、北米うまいもん店です。他店舗の各リンクは:
沖縄店 大阪店 琵琶湖店 山陰店 大阪2号店 です。

世界に日本食あり、フランス料理あり、中華料理あり、イタリアンあり。
でもアメリカ料理とかって入ってないですよね。あまり英語圏で特別おいしい料理というのを聞いたことがありません。実際、こちらに在住したから十数年、いろいろな場所に旅し、いろいろな料理を味わってきましたが、印象にのこっているのはほんの数えるほど。
そんな中で、今日はそのとっておきを私の独断で紹介したいと思います^-^。
1.The house of prime ribのローストビーフ
これはサンフランシスコにあるレストランです。チェーン店ではなく、ここ一店の、こだわりの老舗の味。
すばらしい味でした。
数年来の思いがかなって、旅行中の最後のお楽しみに立ち寄り、1時間半待ちと言われて広い待合で待ちましたが、いつまでたっても呼ばれず、ついに2時間以上がたち、もう飛行機に間に合わない!となって、だめもとでお願いしてみたところ、なんと「ぜひ帰る前に食べていってください」と席を用意してくれた、接客も最高レベルのところでした。
d0224773_2273997.jpg

d0224773_2281236.jpg

こんなに大きいのですが、おいしすぎるので、完食!
遠すぎてなかなかいけませんが、また是非とも訪れたいです。(今度は飛行機の時間に余裕をみて)

2.Monument Valleyのインディアンの食事
ここは、よくアメリカの西部劇や、RV車・トラックなどの宣伝ででてくる、巨大な赤岩がたちならぶ荒野。ここにある宿泊施設兼レストランでいただいた、インディアンの人々の食べている特別な揚げパン、それからきりたんぽみたいなもの、シチュー、などなど、感激しました。ジョンウェイン氏もロケの時にはいつもこれだったそうです。
d0224773_2154363.jpg

味もおいしかったですが、ともかく、アメリカだな~と。

3.憧れの東海岸
私は行ったことも食べたこともないですが、あこがれてるのが、東海岸(ニューヨーク側)にあるメイン州のカキ貝。冬牡蠣は味が濃く、大きくて、最高だそうです。
こちらはオイスターバーといわれるレストランでレモンとか赤くてぴりりとスパイスのきいたトマトソース?みたいなので生牡蠣を食べることが多いですが、やっぱり、ポン酢持参で、いつかメイン州の本場で生牡蠣を食べてみたいです。

4.おまけ。
では、普段の生活は。というと、スーパーに行くと、
d0224773_21565418.jpg

店内冷凍セクションにはこういう大型冷蔵庫が通路の両側に立ち並び、中はこれでもか、これでもかというほど、多彩な冷凍食品の数々。電子レンジでチン!も、オーブンにつっこむだけ、も、やはり北米文化では王道です。
それでは、私が学んだ、超簡単な定番料理をご紹介しましょう。

グリーンビーンカセロール(サンクスギビングやクリスマスには、多くの家庭でこれがサイドにつきますな)
①グリーンビーンズの缶詰を大皿にあける。(冷凍ものの解凍でも、生をゆでたものでもOK)
d0224773_21581050.png

②その上にマッシュルームスープの缶詰(2倍濃縮のもの)をグリーンビーズの上にどどっとあける。
d0224773_752862.jpg

③その上に、フライドオニオン(たまねぎを揚げたもので、出来上がった状態で乾燥されてそのまま売っている)をふりかける。
d0224773_220254.jpg

④その上にパルメザンチーズを振り掛ける。
⑤オーブンにいれて、175℃で20~30分。チーズが溶けるまで。
d0224773_2215720.jpg

これだけ!おいしいですよ。超簡単ですが。

不飲酒で五感が冴えてきたので、これからもっとおいしいものを見つけられるかと思うと、
楽しみです!

今日も遊びにきてくださってありがとうございました。
不飲酒(断酒)の人はすべて仲間であり、理解者。
こうして、楽しいことをまた、みなで見つけていきたいです^0^
感謝をこめて・・・(はーと)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-24 01:29
今年の冬の定番
寒くなりましたねえ。
冬木立の美しさもさることながら、
各家庭のクリスマスイルミネーションがきれいです。

寒い夜には、(いえ、朝も)、これが私の定番♪
d0224773_2353033.jpg


なんともペパーミント風味が、クリスマスっぽくて、
あったか~い気持ちとフレッシュな気持ちがマッチング^-^
とっても幸せな気持ちになる飲み物です。

ほかにも、しょうが紅茶(ジンジャーティーとして、インド系の店で売ってます)に
ミルクをたっぷり入れてのんだり、あとはコーヒーを一日1杯はのみますね。
いままでが、体を冷やすビールや、その他アルコールを一気飲み
みたいな感じだったので、
お湯をわかして飲み物をほっこりした気持ちで用意し、ゆっくりと飲む、
このゆったりした気持ちは、今年初めてのものです。(気付くのが遅い?)

こんなところにも、不飲生活の幸せはあふれてます。
すきっとした炭酸水を、暖かい部屋の中で飲むのも、また乙ですしね。

お読みくださってありがとうございました。
どんなものがリラックスドリンクですか?
この幸せ感で免疫力アップ!今年は、きっと楽しく終わることでしょうね。
今日もよい一日となりますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-22 23:13
読みやすいですかな?
自分はインターネットのブラウザーはFirefox(エクスプローラーなどでなく)を使っています。なので、ちょっと設定条件が違うと思いますが、とりあえず、字が小さくて読みづらいらしいので、出来る限りのことをさせていただきました。エキサイトはCSS編集とかでフォントを変えなくてはいけなくてついていくのに精一杯です。
というわけで、今の状態で読みやすくなりましたでしょうか?これはこれでまずかったら是非お教えてください、助かります。
これ以上はそれぞれの方々のウェブページの文字サイズを大、中、小と調整していただくことになるかもしれませんが・・・アドバイス、ご意見お待ちしてます。毎日読んでいただいてるので、少しでも読みやすくしたいと思っております(汗)。
とりいそぎご連絡とお願いまで・・・

来年から心機一転、ブログの引越しをしようかな?とも思っていたりします。
[PR]
by finnerake | 2011-12-22 04:19
いい顔してますか?
結構、必死であれこれやっている時には気付かないものですが、
仕事が終わって、車で帰宅する時、
車に乗り込んで、ふとサンバイザーについてる鏡で自分の顔をみてみると、
「あれ、今日はいい顔してるな」って思えることがたびたび。
充実してるというか、いつもよりきれいで生き生きしてるというか、
穏やかといおうか、一言では言えない、いい顔。

そんな時って、必ず、いい仕事ができた後や、いい一日が送れた後だと
わかってきました。
逆に、仕事がうまくいかなかった時は、自分で言うのもなんですが、
なんとも複雑な顔つきです。

仕事がうまくいったら、「今日はがんばったから、飲もう」と思い、
うまく行かない日でも「今日はくさくさするから、飲んで忘れよう」と思い、
結局、良い日も悪い日も、同じ結果になってしまってた残念な日々。
でも、お酒と縁を切った今は、
いい日は、いい顔に、「やったね!」って思える。
よくなかった日は、残念な顔に「大変だったね、でもまた明日があるさ!
明日はいい顔にしよう!」って思えます。

変な惑わしのない、直球勝負してる私たちこそ、自分に正直に居れる。
自分に正直だと、自分が自分を励ましてくれるようになる。
毎日、車のミラーをみながら、そんなことを思ってます。

今日も、お疲れさま!

お読みいただいてありがとうございました。
わたくし、今、毒水を飲まないことを、どうしたら皆が
特別扱いにならず出来るか、毎日考察中です。
「自分だけ~できない」っていうところがポイントかと。
また、まとまったら書かせてもらいます。
d0224773_22392486.jpg

前の日本旅行中に飛行機の窓からとった富士山です。まさに天空の美しさ。日本一!
いえ、世界一です!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2011-12-20 22:40


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧