<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
なぜ飲まないのか(続)
前の記事でまっしーさんにコメントで頂いた内容であれっ!といつものごとく目から鱗が落ち、早速、不飲主義をぶち上げた当初の、初心にかえって同じ質問に答えてみたところ!

1. あなたにとってアルコールを飲まない原動力はなんですか?の答えは、

A. 過去の酒害に対する罪の意識 もあるけど原動力じゃない。
C. 健康被害、病気など身体的理由 と、
G. その他(過去を繰り返したくないから) でした。

2. もし自分の意思で飲酒をコントロールできるとしたら、またアルコール飲料を飲みたいと思いますか? に対しては、

C. わからない
でした。理由は、本当にどう思うか、その時になってみないとわからないから。です。

いや〜、自分のことながら、人って、確かに、本当に変わるんですね。
変えられるのは自分自身しかいないのでしょうが。

以上、追伸でした。お読みくださってありがとうございました。
これで、先日、一度アップして取り下げた内容ともう一回向き合うことができます。
いつもコメント欄と、その向こうにいる方々に助けられ、学ばせてもらってます。
最高!

こちらはやっと人並みの?気温になりました。
氷点下でないことだけで、息が楽になりました。
皆様もお風邪など召ませんように。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-01-30 13:56
なぜ飲まないのか?
突然ですが、アンケートっぽく。

1. あなたにとってアルコールを飲まない原動力はなんですか?
A. 過去の酒害に対する罪の意識
B. 自分への罰
C. 健康被害、病気など身体的理由
D. 仲間の存在
E. アルコールという薬物への正しい認識
F. 不飲酒生活の幸せ、充実感
G. その他(具体的に)

2. もし自分の意思で飲酒をコントロールできるとしたら、またアルコール飲料を飲みたいと思いますか?

A. 思う
B. 思わない
C. わからない

3. 飲みたいと思う、と答えた方、それはどうしてですか?

A. アルコール飲料が好きだから
B. おいしいと思うから
C. 皆と飲む雰囲気が好きだから
D. 呑んで忘れたいことがあるから
E. その他(具体的に)

4. 飲みたいと思わない、と答えた方、それはどうしてですか?
A. 飲んではいけないから
B. もとのもくあみになるのが怖いから
C. アルコールは体に毒だから
D. 飲まなくても別に困らないから
E. その他 (具体的に)

私の回答は、以下でした。
1. E F C D(ただし今ではC Dがなくても飲まないと思う)
2. B
4. C D

なぜかわかりませんが、一生アルコール飲料を飲むことはないとクリアに思います。飲みたくないので。

遊びに来て下さってありがとうございました。
飲まない理由は十人十色だけれど、それが本当に望むものかどうかで輝きが違うのではないかと。
しかも、依存性がつくる感情が、本音を邪魔することも恐ろしいですね。
どうか今週も少しずつ輝きを増す日々でありますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-01-29 13:04
ある日ふと冷めて
自分にとっての初オンラインゲームをだいぶ前にやめました。
ゲーマーではないのですが、家族で共通の会話もできるし~、とはじめたゲーム。
といっても有名RPG(ロールプレイングゲーム)の王道ものだけですけど。
昔は「ゲームなんて生産性のない、時間の無駄ムダ!」で切り捨てていたものですけれど、最近のゲームはよく出来てて、あたかも読書するように、いえ、もっとリアルに、自分が主人公になってス トーリーを追えたりして、結構楽しんでました(まあ、いい年して、という話はおいときまして~^-^;)

でもね。このはやりのオンラインゲームは肌に合いませんでしたね。
そもそも、課金してもうけがでないとゲーム会社はやってけないわけですから、「プレイ時間をなるべく長引かせる」ためのコンテンツが満載でして。 フィールドの上での移動に時間はかかるわ、話がサクサクと進まずもたもたするわ、挙句の果てには自分のキャラのレベルを上げるために、ストーリーとは関係ないどうでもいい敵と戦闘を延々と続けているうちに、「あれ、なんでこんなにして闘ってるんだっけ」とメインストーリーを忘れてしまうほど。
それでも凝り性なので、一応、夫婦それぞれが現時点でのストーリーを全クリアはしたのですが、オンラインゆえまだまだ話は続くわけで。そのため に、やることもいろいろあるのですが、なんというのか、ある日突然、冷めました。
それは、やってて楽しくなくなったから。なんか、楽しくないなあ、って思って、それで、ふと、企業の術中にはまって、以前私が毛嫌いしていた「時間の無駄」的な作業をやっちゃっていることに、いきなり気付いたからです。楽しいゲーム、わくわくするゲームなら、趣味程度にやってて意味はある と思いますけど、やってて楽しくないなんて。忙しいのに、とんでもない時間の無駄になるところでした。気付いてよかった。
よくゲーム依存といいますが、非常にアルコール依存と共通しているところ、きっとありますね。
まあ、薬物・生体毒である分、アルコール依存のほうがたぶんずっとたちが悪いけれど。

今回、オンラインゲームをやめるにあたって、一つ気づいたことがあります。
それは、冷める瞬間も必要、ってこと。
夢中になってる最中には、なかなか至らない境地です。
けど、ふと、客観的になってみると、自分のやってることが、突然ばかばかしく思えてきたりする。たぶん、ふと自分を上から眺めてみるような感覚かなあ。あるいは、ふと深呼吸して周りを見回してみる感覚かな。

楽しいだろうと、わくわくしながらはじめたゲーム。
最初の頃は、夢中でストーリーを追い、強くなろうと一生懸命にやっていたのに、ある日突然に、思う。
「あれ、なんだかやってて楽しいのかな?つまらない時間の方が延々と続いているような?」
「わざわざお金出して、楽しくもないゲームをやることに意味あるの?」
「息抜きや、楽しい趣味にならお金出して時間も費やすけど、そうじゃないならおかしいよね??大事な時間がもったいないし、忙しいのにいろんなことがおざなりになってるはず」

好きで飲んでたはずのお酒なのに、二日酔いのひどいある日、ぼんやりと気付く。
「あれ、なんだか毎日、苦痛だ。」それなのに、最初の一杯に今日も手を出してしまってる。
「なんでこんなに苦しいのに、楽しくないのに、毎日飲んじゃってんの?」
「それって、もしかして、依存症の症状ってこと!?」
それで、いろいろな学びがはじまるわけですよね。アルコールって毒なのに!とか。
冷めた人間にだけはならないでおこう、とは思ってたけど、時々冷めて自分をながめてみることも、必要ですね。引き返せなくなる前に!!

まあ、冷めるっていうのは、遊び、趣味のみならず、恋愛でもなんでもそうですけれどね。
すんなり冷めれるならいいけど、冷めたくても薬物依存でやめられなくなってるっていうのは恐いですね。

本当にそれ、楽しんでやってますか?(本当にそのアルコール飲料、楽しくて飲んでますか?)
意味ないことに知らず知らずのうちにがんじがらめになってませんか?(もしかしてアルコールに支配されてませんか?)
世の中にはもっと楽しいこと、おいしいもの、素敵な時間があると思いませんか?

もっと早く、そう自分に問いかければよかったなあ!と思います。
でもその分、そのことに気付いて素敵な人生を歩み始めることで、後悔はほどほどにしますけど。

お読みいただいて、ありがとうございました。
実のある時間を今週も心豊かにすごせますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-01-22 05:29
C2H5OH...エチルアルコール(エタノール)本来の姿
C2H5OH...エチルアルコール、あるいはエタノール。
(C2の2とH5の5は下付き小文字)

裏の悪魔の顔をかくして私を破滅に追い込もうとした、別れた昔の恋人?について。
実は意外と好青年だったのです!

・肉や魚のくさみをとってやわらかく→調理時には加熱でアルコール分はとびます。

・食品、薬品の防腐

・医療での殺菌、消毒 (外用として)

・燃料

・脱水、脱脂作用などの性質の利用
   速乾性のインク、のり、などなど

自分が思いつくのはこのくらいですが、ここにあげた他にも、いろいろあると思います。

そして、古来の人は、非常に貴重だったお酒を、ご神事など、ほんとうに特別な儀式などで、特例で用いていたのみ。

現代みたいに、化学的製法でこの薬品がアルコール飲料として大量生産されているのは、ある意味信じられない光景だと思います。

酩酊したいと思う気持ちは責められるものではないけど、その手段は、内服すればまぎれもない生体・神経毒アルコール。現代文明が作り出してしまった、アルコールを「飲む」という文化。

いつの日か、喫煙同様、時代遅れになるような気がしてなりません。子孫のためにも、人類が賢くありますように。

そして、私は、彼を私みずから魔の手に送り込むことなく、本来の場所で生き生きと輝く彼と、これからは細く長ーくつきあっていこうと思ってます♪

ごめんね、今まで。エ太くん。( ´ ▽ ` )

お読み下さってありがとうございました。
こちら(東部米国)はまた雪の予感。日本の同じ雪雲がやってきたのかも。
冬の厳しさを楽しめますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-01-16 23:13
初期の記事を赤面しつつ読んでみました
友人たちには宣言してしまったのですが、
起承転結、のうち、2011年(不飲主義をはじめた年)が起、2012年(去年)が承、ときたならば、やっぱり今年は転でしょう、と。
そういうわけで、改めて自分のブログを最初から読み返しているのですが、
初期の記事
な、なに~!?この文体。「~でーす」?ぷっ、笑っちゃう~
そして、なんなのでしょう、このシリーズ。
「私はこれを断酒と呼ばない(1)~(6)」!!!!!
もー、赤面です。あれからいろいろ勉強しましたからね。

すっごく赤面したりあきれたり笑ってしまったりしながら読んだ昔の記事ですが、うれしかったのは、「このスタンス、2年近くたった今も変わってないなあ~」ってこと。
そして、自分が運よく、タイミングよく、楽しく飲まない生活を送ろうとする先輩たちや仲間に、このブログ村で出会えたことのありがたさを、改めて、ひしひしと感じました。
そう、今アルコールとおさらばしようかなあ、と思いつつ、ブログ村の断酒・禁酒村をながめているあなた!あなたは最高に運がいいと思います!!

もし、ブログやってらっしゃる方なら、ご自分の断酒・不飲酒をはじめたころの記事を読んでみると、感無量になるかもです。私の場合、「あれまあ、やっぱり、否認のにおいが立ち込めてるわ~」と思った反面、自分の記事の明るさにとても救われました。あの時は、一生懸命、「私は特別じゃない、病気じゃない」っていう思いが文章のそこかしこにあふれていたけど、今なら「いやいや~、間違いなくアルコールの中毒だったね~!」ってさわやかな笑顔で言えますので、この辺は大きな変化でしょうか。

というわけで、今年はいろいろと、転機の年にしよう、それが目標でーす!(←昔の文体・笑)

お読みくださってありがとうございました。
今週も晴れやかな毎日になりますよう。058.gif(それにしてもエキサイトの絵文字は2年たってもそのままですな!)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-01-14 07:19
2013年 始動します
謹賀新年。
も、松の内がすんで、ちょっと遅めになってしまいましたが。

このクリスマスからお正月にかけて、いろいろな断酒禁酒村のブログを読みふけっていました。
いや~~~、
不飲生活もうすぐ2年になりますが、
最初は自分の記録と励みとして、そして同じ飲まない同士の交流のために、
ひいては、同じように飲まない人の生活が、我慢じゃなくて、希望にあふれたものになればと
自分の楽しく心地よい不飲生活を、反省や考察しながら書き綴ってきました。
誰かが書き残してみなで交流することで、他の仲間と一緒にもっとこの不飲酒の輪を広げていきたいなあ、と、そんな気持ちもたくさんありました。

けど
あれから2年。
このブログ村には、読みがい一杯の、勉強になるブログが一杯。
人の気持ちやつらさも、悲しい気持ちも一杯。
そして、これからの飲まない未来への想いを一杯に感じることのできる、素晴らしいブログが一杯なんですね。
いつか自分が先輩からたすきをもらったように、こうしてたすきは引き継がれていくんですね。

断酒という厳しい引導をわたされて、もがく姿も、
死のふちからこちらの世界に引き戻されて、はじめて目覚めた姿も、
迷惑をかけた大切な人たちへのざんげの想いも。

あるいは、ちょっと早目に先が見えて、
苦しくなってきた人生で立ち止まり、もがき、そして違う道を行く事にした決意の姿も、

新しい生活がどんどん明るさを増して、違う自分になってくるよろこびも、

たくさんの想いがあふれるブログ村ですね。
なんか、感動します。うまくいえないけど。

自分?
自分は、去年のお正月の記事を読み返したら、
今年もまったく同じ気持ちだな、と。

『今年は3が日があっという間でしたね。
ですが、この年末年始、これまでのいつの年よりもおいしく、ゆっくりできて、
そして充足感を感じられたはじめての経験でした。
飲まないことで、毎日が中途半端に終わることなく、しかも新鮮。
充電完了!という気分で、これから始まる一年に歩みだせそうです。』

そうそう、今年もそうでした。

『それにしても、テレビも周囲も、お正月は飲酒シーン満載ですね。
おなかがすこうが、一人になろうが疲れようが、ほとんどまったく
飲酒したいとは思わなくなってきた自分ですが、
この季節、やはり家族で囲む食卓の上のお酒がうつされると、
錯覚に陥りそうになり、誘惑を感じましたのも事実です。
いやー、まったく、HALTに勝るのは、イメージですね。
こういう時は、飲むもんだ、とか、そんなふとした瞬間が。』

やっぱりそう思います。でも、今年はまったく誘惑はなかった!ラクでした。
なんていうか、飲まないのがもう、普通だし、世間を見ても、大衆にアルコールを呑んでもらいたい側(酒造メーカーにかぎらず)の思惑もなんとなく感じてるし。
それに、不飲酒仲間に送っていただいた、各種しょうが紅茶や、ホット飲料、心をこめて作られた甘酒も楽しませていただいたし(米麹でつくった、ノンアルコールのもので、酒かす由来じゃないもの)。

『ですが、私はもうぶれません。
そういう時は、当然の毒物の後遺症だと思って、対処していきます。
初心にもどります。
この年末年始、つくづく、お酒にも、お酒を繁栄させてきた古来からの文化にも
罪はないのだなあ、と感じました。
だからこそ、お酒の中に含まれるアルコールという毒物がはびこることに、
怖さを感じます。
怖いからこそ、あなどらないようにしたいと思います。
まやかしのイメージに大切な人生が惑わされる日々はやっと終わったのです。

もう、あの毒をこれ以上体の中にいれないと決めたことに、大きな誇りを感じます。
飲まないことが、身体的にも感性知性にも、想像以上に気持ちよく影響してくれることを、
昨年の不飲生活数ヶ月が予感させてくれました。
今年は、昨年のその経験を礎にして、足固めをしていきたいと思います。
明けましておめでとう、みたいに、暮れましておめでとう、いい一年だったね、
っていえるような、そんな年にしていきたいと思っています。』

今年もこの気持ちで行きたいと思います。心からそう思いながら読みました。
そして。

『まだ見ぬ夢も、もしかしたらこの不飲酒道の先に、待っているかも知れません。』

これがね。まだ見えてないような。
あせりすぎですね。
ひとつひとつ、こつこつと、楽しく、おもしろく、真摯に。
結果を追わず、結果を求めず。
d0224773_445437.jpg

今年もどうぞよろしくお願い致します!

お読みくださってどうもありがとうございました。
すばらしき一年になりますよう。058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-01-07 22:45


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧