<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
死にたい気持ち(希死念慮)にアルコールは油を注ぐ
ここ数日、日本のテレビをみていると、自殺防止のキャンペーンが頻繁に行われています。
自殺と聞いて、いつも頭をかすめるのが、飲酒との関連です。
自殺そのものだけを防止するのは、背景も個人でまちまちで、ケースバイケースで大変難しいと思いますが、
そこに追い込んでしまう要因をひとつひとつつぶしていくのは大切なことだと思います。
そんな中で、成人の自殺において、アルコールは、もっとも大事なファクターの一つだと思います。
多くは語りませんが、そしてずっと昔になりますが、私もそれを強く悲しく体感した人間のひとりです。
最初は死にたいという思いをまぎらわせたくて飲んでいたのが、
いつしか、
飲めばいつも死ぬことを考えるように、はげしく逆転していきました。

実際、飲酒しながら自殺にいたった人たちのなんと多いことか!
有名人をおもいうかべただけでも、すぐに何人も浮かんでくることでしょう。

今、飲みながら、死を強く考えてしまう人は、
どうか、まず、アルコールから離れてみてほしいです。
どうしても離れられなければ、離れるために、病院にいってほしいです。
自分が、自分の命が一番大切です。

アルコールを友とし、悩みをきいてもらっているような気持ち、それは幻です。
自分の殻に閉じこもり、自ら脱出口をふさいでいるようなものです。
そして出口が閉ざされていく中で、アルコールは死にたい気持ちに油をそそぐのです。
もっとその辺を国ぐるみで考えて欲しいと切に思います。

重い内容なのに、お読みいただいてありがとうございました
どうしても書きたかったので書きましたが、
明るい記事をこの後に続けたいと思います。

今日で2月終わり!!!001.gif
明日から3月、弥生ですね。弥生の弥は、いよいよ、ますます、の意味、生は芽吹く、生の息吹の意味。
私たちの命も人と人とのつながりも、生き生きと芽吹いて生い茂っていきますように!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-02-28 21:50
これまでの歩みと、これから  -そろそろ2年経って-
おととしの3月1日からずーっと記してきたこのブログ。
もともと、20年来の大酒のみだった私が、断酒の失敗数知れずだった私が(ここ、書き足しました。2月19日追記)、急に目からうろこがおちたかのごとく、いきなり不飲生活をはじめて、その記録のために記してきたものでした。

この人生の大変換を、記しておきたい。
自分でも一生飲まないような気がするとは思っていたけれど、アルコールというものは意志の力だけでコントロールのきかない、おそろしい依存性をもつ薬物。だから、いつなにが起こるかもわからない。もし再飲酒してしまった時も含めて、この経緯を自分に責任持って記録に残していこう。そう思って。
まあ、ちょっと最初のころは生意気っぽかったですけどねえ・・・。

あれから2年。

結局、一度も飲まずに、あの日から不飲主義を捨てることもなく、ここまできました。
何十回となくお酒断ちを思っては撃沈してきた長年の敗北の記録がうそのように。
そして、まわりをながめてみると、、、なんと、いる、いる、たくさん!!
一緒に歩いてきた不飲酒(という言葉もみんなで使うようになりました)の仲間たち。
同じように、ずーっと飲まない生活を続けて、人生を真剣に、希望をもって歩く人たちが、信じられないくらいたくさん、私の周りにはいるのです。一生お酒と縁の切れない人の多さを考えると、信じられない高い確率で、みなさんお酒なしの新しい人生のステージを、しっかりと、歩き出してらっしゃるのです。

ネットだから、飲んでいても飲んでないって書けるって?
そういう人もいるかもしれないけど、そういうのって、わかります。うっすらと。
それに、私自身、何度も何度も失敗した口ですから、あまりそこに問題意識がありません。同じ方向を向いていれば、それだけでかけがえのない仲間だと思います。
そして、去年の忘れもしない7月21日。一昨年の3月4月からずっとやりとりしていた、3人のお仲間(いずれも女性)と、現実に会えました。たまたま、そのうち一人の方の住む土地で私に仕事が入り、チャンスとばかりに、その方をお誘いしたところ、あれよあれよというまに、4人であうことに。みんな、本当に遠くから飛んできてくれました。会ってもー、大感激。最初はそれぞれ思い描いていたイメージと違うことにびっくり。みんな、イメージよりはるかに素敵な方々だったからです。そして、間違いなく、皆、私と同じく、うそのない言葉をネットで交わしていたことを知りました。
私が海外に住んでいることもあり、全ての心の友と会うことは難しいと思いますけれど、間違いなくそこには。不飲酒で希望にあふれる人生を、山あり谷ありで泣き笑いしながら生きてる同志がいるのです。

2年前、その頃はまだ、楽しい断酒(これは元祖サファイアさんですね)、愛の禁酒禁煙主義者しゃなんさんをはじめとした、楽しいノンアル生活、希望あふれる明るい不飲酒生活のブログがほとんどなかったので、なんとなく、阿吽(あうん)の呼吸で、オキナワのシゲちゃん率いる、NA美らサッファーズ(なちゅら・・・Non Alcohol 美ら=オキナワだから サッファーズ=サファイアさんの断酒部に敬意を表して)という楽しい仲間うちやら、断酒禁酒村つながりのゆかりの人々(棚の上さんとか)で、みなブログで細々と草の根運動的に、この心躍る不飲酒生活を書き綴っておりました。

あれからたくさんの日数が経って・・・
ここ2週間ほど、これからどうしようかと思いつつ、更新できずにおりましたが、
すっかり読み手にまわってこの断酒・禁酒村を眺めておりますと、いつのまにか、そこにもかしこにも、素晴らしい希望を感じさせるブログが!!
時には明るく、時にはしんみりと、時にはユーモアたっぷりに、時には真剣にじっくり。
そんな読ませるブログがいっぱいですね!
村の住人として、とてもうれしいです。きっと、村長さんもよろこんでいらっしゃることでしょう。
あえてお一人お一人の名前を挙げることは差し控えますが、ここにも結構みなさん遊びにきてくださいます。
そう、そこの素敵なアナタです!

だから・・・
たぶん、これは、お前はこれから新たなステージにすすめ、ということではないか、と思ったんです。
それで、「不飲酒ネット」というホームページをたちあげることを考えていました。(ああ、言っちゃった!)
それでですね、以前の私なら誰にもいわずに四苦八苦して撃沈したんでしょうけれど・・・今の私だから、正直にいいます。
ホームページって難しい!!!
初心者でも作れて、シンプルで、しかも無料で、なんて、やっぱり虫がいいでしょうかしら!019.gif

そのホームページには、自分やみんなの日々思う言葉あり、みんなのブログやこのブログのリンクもそこにあり、掲示板あり、より楽な不飲酒のコツの記事や、考え方や認知のコツ、飲み物や生活のノウハウや、医療機関の情報や取り組みの紹介、いろいろなことを考えていました。以前、ここで、私は医療従事者だとカミングアウトしておりますが、自分の職業のもつ天命みたいなものも含めて、ここで皆さんの素晴らしいパワーをいただきながら、ひたすらなにか形にしたいと思っていました。(書籍も考えたのですが、やはり本になるとお金が絡むので、難しい。と思います)
通常生活が崩壊するほど進行する前に、一人でも多くの人が引き返せるように。アルコールと縁を切る以外生きる道がないという深刻なスタートラインから、希望をもった生き方に転換していく力が湧き出てくるような。アルコールなんてなくても、泣き笑いの情感たっぷりの濃い人生をおくれるってことを分かち合えるような。
そんな場所のひとつをささやかでも作りたいと思いました。

もう少し、時間がたっぷり必要だと思います。ホームページという形になるかどうかも、まだまだ迷っています。
でも、ともかくこの考え方で、じっくりと、長い時間をかけて用意していきたいと思っています。

今日の記事を、これまでここを訪れ、言葉をかけてくださった全ての方々に捧げます。

お読みくださってありがとうございました。
聞こえますか、春の足音。
素敵な春を楽しみに待ちながら暖かくすごせますよう。
063.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-02-16 02:42
氷の塔と緑の大地
自らを助ける、助け合う。自助グループはそんな目的を持った集まり。
同じ目的でも、グループによってまったく違う雰囲気を持つものだと思います。

徹底的に、自分のおこした酒害がどんなにひどいものかを披露しあったり、
どれだけ罪深いかをうなだれながら泣きながら話したり。
それは、自分の心の奥の氷の塔を溶かすための、大切な大事な作業なのだと思います。

けれど、氷の塔が解けだし、湖になってそしていつしか外に流れ出し、塔の立っていたところの土壌があらわになっても、依然同じ作業ばかりをしていたのでは、そこは空き地のままだと思うのです。
だんだん土もひび割れてしまうと思うのです。
せっかく現れた土壌を、たがやし、緑を植え、生き生きとした命の場所にしていくための作業を忘れてはならないと思うのです。
もちろん、初心に帰ることは常に大事、でもいつもそればかりでは、
人間つらくなってしまうかも。

私にとって、せっかく氷解した土壌を、たがやし、緑を植え、生き生きとした命の場所にしていくための作業とは、やっとやっと手に入れた不飲酒生活の喜びをかみしめ、仲間と分かち合い、そしてそれを維持するために必要な、感性やら努力やらを磨き続けることのような気がします。
現実の自助グループには、うまく行ってる人も、そうでない人もいるから、順調な人が「幸せや充実を口にするのは気が引ける」、というのも、優しい日本人にとってはもっともなことだと思います。
いったい、どうしたらそれを乗り越えて、仲間で成長していけるか。

それを教えてくれるのが、私の大切な不飲酒仲間たちです。
なんていうかね、まず皆、とても大変な状況であっても、それを周りと比較しない。そのかわりに、自分の過去の経験なんかと比較している。あくまでも、尺度は自分自身、自分の過去と現在と未来、自分の中にあるっていうこと。
そしてね、どんなつらいときでも、希望の息吹を感じようとしてる。未来へのワクワク感を、それぞれ控えめながらも信じて、感じ始めてる。
私自身も、大変なことが山積していても、ちっともそれで自分自身の行く末を暗く考えなくなりましたし、考えても仕方ないことは上手に手放せるようになってきたし、2年前よりずっとずっと幸せ。
不思議ですね。
でもまあ、幸せっていうのは見えるものでなく感じるものだとしたら、みんなの考え方から影響をうけて、きっと幸せを感じるのが上手になったのかもしれません。

周囲への恨みや、みじめな自己評価、未来への悲しいあきらめなんかのかわりに、
今生きていることへの感謝、心身ともに元気になったことの喜び、そして未来への期待感が
心の奥の氷の塔が立っていた空き地の、耕された土地に植えられようとしています。
育て、私の緑!!!みんな一人一人の緑!!!
そして、きれいな大気をいっぱいに作り出して、周りに広がっていけ!

すべては、「飲めなくなって残念」ではなく、「飲まなくてすむようになって、心からよかった」から始まっています。
そのための医療であり、仲間であることを信じています。

お読みくださってありがとうございました。
こちら、マイナス20度です。こんな寒さ、久しぶりの、冷凍庫生活を楽しんでいます♪
人生一度きり、今年の冬も一度きり、深呼吸して楽しめますよう。
(といいつつ、風邪引いたおバカなわたくし~おかげさまで快方に向かっております、ありがとうございます!)063.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-02-01 05:11


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧