「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Stella by Starlight
「Stella by Starlight」という曲の、あるバージョンを探しています。

ずっと昔、JALジェットストリームというFM番組がありました。
夜中0時の時報とともに、旅情をかきたてるジェット機の離陸シーンがコックピットのやりとりとともに耳に迫り、今は亡き城達也氏のしぶいナレーションとともに始まる、あの名作番組です。
自分は空港が好きで、つらいこと、悲しいことがあると、必ず空港を訪れ、そこのカフェで時間を過ごしたものでした。まだ20歳そこそこの頃の話です。
あの頃は、まだつらさや悲しさを、アルコールなんかじゃなく、そういう形で昇華させていたのだと、最近になってうっすらと思い出してきました。
それで、当時はそのFM番組もカセットデッキ(懐かしい!)に録音したりして、おりあるごとに聞いていたのですが、そのうち、そのカセットもどこかになくしてしまいました。
中でもとても印象にのこっていた2曲、それも同じ演奏バージョンのものを、数ヶ月前、偶然にケーブル局で耳にしました。曲の名も、このとき初めて知りました。
そのうち一曲が、Stella by Starlightです。
本当に長い空間と時を経て、あのころの自分に初めてタイムトリップした気持ちになりました。
切ない気持ち、そして、恋するような甘酸っぱい気持ち。もう、なんというか、この、胸にきゅーッと迫るような、なんともいえない懐かしい感覚がよみがえり、最近忘れていた感情に胸がしめつけられるような切ない心地を味わいました。
ジェットストリームのエントリーで好んで聞いていたものにボストン・ポップスの演奏がありましたが、Stella by Starlightはどうだったのかな。たぶんBoston Popsだと思うのだけれど。違うかなあ。
いずれにせよ、細々と、ネットのユーチューブやら音楽サイトで、心にジャストミートのそのバージョンを探し求めるのが楽しく、また、癒されています。

ところで。
この偶然の心の琴線に触れる音楽と再会した頃からだと思うのですが、
この数ヶ月ほど、毎晩のように、過去の夢を見るのです。
夢の中から一気に過去が押し寄せてきて、まるで、この2年の不飲酒生活でやっと準備が整った心の旅に出ているようです。

しかも、絶縁したり、物別れに終わったり、後悔している人間関係が、順ぐりに相手を変えて出てきます。
夢の中では、ほとんど、私は今の私の設定で、現在の自分のやり方で、相手に接しようとするのですが、たいてい、厳しくびしゃっとはねつけられて、哀しく息をのむところで目が覚めることが多いです。
起きると、「夢だったんだ・・・」と放心状態で、これまでアルコールで無理やり心の隅に閉じ込めて思い出しすこともなかったその相手一人ひとりとのことを、まじまじと思い出すのです。
相手は男性もいれば、女性もいるし、上司も先輩もいます。たぶん、私が心の底で「迷惑をかけた」とか、後悔している人間関係の人たちなんだと思います。思い出すと、なんとも重苦しい気持ちになります。

実際、思い出して、メールしたり手紙を書いたり直接訪ねることで、できれば改めてしっかりと関係を回復しよう、あやまることはあやまろう、と思ってみるものの、引っ越して住所もメアドもわからないままになっていたり、訪ねても不在だったり(居留守かもしれないけど・・・)、いまさら会う勇気がなかったり。
そしてそのままになっている。
まあ、それは私の気が済むかどうかの話であって、相手一人ひとりにとってはいまさら過去のどうでもいいことなのでしょうけれど。
その、いつまでもスカッと晴らせない思いが、そういう夢をみさせるのかもしれません。

そんな悲しい夢をみることで改めて苦しい思いをした時、
まだ真っ白だったずっと昔の自分に直結する思い出の音に耳を傾けることで、癒されていくのです。
あの無垢の時から現在までの間のある期間にるいるいと横たわる重苦しい過去は、消せないし、すっかり忘れることもできない。ですが、きっと・・・浄化はできるのではないか、と。
浄化して出た「澱(おり)」は、自分の心の大地に静かに少しずつ積もらせて、土地が肥えていけばいいなあ、と思っています。
音楽のほか、きっと、自然もそうですね。今後、もっと自分がしっかりしてきたら、思い出の土地や自然を訪ねるのも悪くないかもしれませんね。

お読みくださってありがとうございました。
どこまでも青い夏空と真っ白な雲。
年を重ねて、誰もがそんな心にいつか満たされていきますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-07-24 06:01
今年の夏は麦のかおりで!
世間の広告では日本の夏はビールとかいってるけど、
私は今年、新たな楽しみを発見しました。
麦茶です。
d0224773_4493630.jpg

華氏100度といえば、摂氏で約37.8度ですよ〜!emoticon-0157-sun.gif
それでも今日は涼しく感じます。日本もとても暑そうですね。

以前他の方のコメント欄で麦酒と麦茶じゃ一文字違うだけで全然ちがう!
と盛り上がってましたが、まったく大賛成です。
麦の香ばしい香り。深い色合い。さわやかな飲み心地。
これまで愛飲してきたレモン炭酸をそれほどたくさん飲まなくなり、かわりにここにコメントいただいて教えてもらったさわやかな果実酢の炭酸割などとともに、いまや麦茶はいつも冷蔵庫に冷えています。
最近は煮出さなくても、水に投入しておくだけでできあがる便利なものも日本食料品店にいけば入手できますので、これでありがたく夏をのりきれそうです。

しかも、麦茶や果実飲料って、カフェインが入ってません。
それもまた、気に入っています。
というのも、
この春くらいから、急なほてり、発汗や、頭痛があって。
以前ノンアルコールビール(発酵後アルコール分を飛ばしたタイプのもの)で頭痛があったので、またなにか飲み物かな?と考えてみたところ、「!」そうだ、カフェインだ!!
最近まで、ともかく忙しくって、仕事、引越し、ともかくここ一番が多くって、エナジードリンク類、コーラ類をついつい飲み続けていました。そして、コーヒーも。
以前サファイアさんがカフェインについて書かれていたことがたびたびあって(例えばこの記事)、とても印象に残っていました。
それで、コーヒー一日1~2杯まで、として、後はカフェインレスのコーヒー、紅茶、ドリンクとして、カフェインをできるだけやめてみることにしました。
どうなるかわくわくで毎日を送っていました。
そしてまあ、それでうまくいかなければ、いわゆる微妙なお年頃ゆえか(笑!)と。

すると・・・最初は、確かに、離脱症状がありました。カフェインをいつも飲んでいる時間になると、頭が痛くなってくるのです。あと、眠気。
要は、忙しくない日など、特にカフェイン飲料を飲むことなくすごしていれば、離脱で頭痛がきてたんですね、きっと。
でも、カフェイン依存はとてもたやすくなりやすいけれど、やめるのはアルコールやタバコと違って、比較的容易に行えるということなので、そのまま数日をすごしますと・・・あら不思議!
一週間もたたないうちに、いつの間にか眠気も頭痛もなくなりまして、その後、今はとても快適です。
サファイアさんによると、お肌にもとてもいい効果があるみたいなので、これまたとーっても楽しみです。
まあ、私はコーヒーが好きなので、それでも一日一杯は淹れたてのものをいただきますので、100%カフェインレスではありませんけれど。
あと、私が興味あるのは、JYジャパニーズヨーグルトこと、こうじからつくった(酒粕からではなくって)甘酒です。遠い昔は、夏バテを乗り切るためのとっておきの飲み物だったそうですから。(^-^)

不飲酒されてるみなさんも、きっと今年また、いろいろな飲み物に挑戦されているでしょうね。

お読みいただいて、ありがとうございました。
暑い夏の暑さをめいっぱい味わえるのも、生きてるから!
どこまでも青い空や激しい雨に夏を感じながら、今日も元気ですごせますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-07-23 04:44
別れを惜しまず、ただ立ち去ろう、そして未来へ向かおう
ニュースで猛暑の話題、そこにいきなり登場するビアガーデンでの乾杯風景。
「これがないと夏は」なんて画面の中では人々が口々に言ってるけど、
実際、冷静に考えてみると、またもや誤まったイメージに踊らされてる世間!
だって、アルコールは猛暑の中さらに脱水症状を促進する薬物だし、
暑さで疲れ切った内臓と肉体に多大な負担をかける毒性があるし。
一体どうなっちゃってんの!?って強くつっこみをいれたいと思います。
喜んでこれ幸いと飲んでた、過去の自分に対しても。

さて、そんな中、そろそろお酒をやめようと思ってる方だっていると思うのです。
(というか、アルコール飲料ですね。”ノンアルのお酒”は別にいいと思います、それぞれの判断で)
そこで、今回思い立ったアルコール飲料との別れが、成功するかどうか。
ポイントはいくつかあると思いますが、自分や周りを見渡して分析するに、まず何よりも
「今からやめる!」
が出来なければ、失敗の可能性が高いのではと思います。
そう、今から、です。
今から一生?とは思わなくていいけれど、とりあえず、今からもう飲まない、を始める。
別れの一杯はいらない。
これが出来なければ、怪しいものかもしれません。
今この時からじゃなく、最後の一杯を飲んでから、あるいはあと何日かしてから、なんて思ってはじめた場合、ほとんどの場合は挫折して、数日後、いえ、その日の夕方にはまた、アルコールをあおってる。という結果になる可能性が非常に高いのではないでしょうか。
飲酒への未練が、アルコールとの決別の覚悟に勝ってしまってるなによりのサイン。
それが、「今すぐにはちょっと無理」、という気持ちなのではないでしょうか。
だから、今から急にやめるなんて無理…と思ったのなら、もう一度出直したほうがいいかもしれません。
今、やめよう!と思えてはじめてすら、アルコールの誘惑に負けて不飲酒生活を続けられないことだってあるのに、ましてや、その前の時点で踏みとどまってしまうのなら、新しい生活のスタートにはまだ遠いのでは?
少なくとも私はそうでした。今回、2年5ヶ月ほど前から続いている新しくはじまった気持ちの良い人生は、生まれて初めて「別れの一杯」なしで始まったのです。
これから新たな生き方を始めようという方々に敬意をこめつつ、私はつくづくそう思うわけです。

飲酒をやめるのではなく、新しい生き方をはじめる。
期待と希望に胸をふくらませるのに、この際、不健康な過去への未練は余計なものです。
病院でドクターストップを出されても、抗酒薬を処方されても、最終的には自分の心根が納得していないと、始まるものも始まらない、と私はそう思います。
皆さんはどう思われますか?

暑い夏。激しい雷雨。最近の気候はなんだか変わってますね。
めまぐるしく変わる自然の中で、自然の恵みも厳しさも、両方受けて生きる私たち。
人工で大量生産された薬物に踊らされてる場合じゃないんじゃないかと。
今日明日もまた、自然と向き合いながら、人の輪の中ですがすがしい一日を送れますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-07-10 22:34
一味ちがった飲酒夢
昨晩、久しぶりに飲酒夢をみました。
状況は、きき酒会の会場で、ワインの会。そこになぜか、当然のようにいる自分。
そんな中、あれもこれもおいしくないだろうな、ワインはもともとキライだしなあと思いながら、何を飲もうか迷っていると、
主催者がやってきて、「特別にこれをどうぞ。生産者と主催者限定の最上級の幻の名品です」
といわれた。
すぐその横では、小太りのいかにも美食家チックな女性がそこから一杯もらい、「まあ!!!おいしい!!!こんなおいしいもの、人生ではじめ て!!」と言っている。
私も飲んでみようと、グラスに注いでもらったら、なぜか液体ではなく、さらさらした砂状のものが麗しくグラスに輝いている。
「こ、これですか?」「ええ、適当に水分は入ってますから、ぐっと一息にどうぞ」
匂いも、本当によい葡萄のにおいがする。
そこで、「えい!」と一気にあおってみると・・・お、おいし~~~い!!全然アルコール臭くない!!そして、なんて深遠な味~~!!
あまりのおいしさに私は興奮して、主催者に「これ、全然お酒って感じしないんですけれど」というと、主催者がこういったのです。
「そりゃそうですよ。だって、これは、最高の葡萄が長年特別な方法で発酵してワインになってから、アルコール分など余計な成分を除いて、ワイ ンの持つ本当のおいしいうまみ成分のみに凝縮したわけですから」
「え!!じゃ、ノンアルってことですか?」
「秘密ですけれどね、そうなんですよ。門外不出ですよ。すばらしいでしょう?」
私は、「よかった~~~アルコールが入ってなくて!」

そこで、目がさめました。
な、なんて都合のよい出来すぎの夢!!
飲む前に葛藤はなかったのか、とか、そんなところが全部飛んじゃってて、ふたをあけてみたらアルコールじゃない。っていうオチ。
なんでそんな夢みたんでしょうね。

とはいえ、思ったのですよ。
実際・・・ビールがおいしい、ワインや日本酒がおいしいおいしいと世間じゃ言うけれど、アルコールの味も香りもC2H5OHという化学成分で あって、同じなはず。じゃ、なにが味の決め手か?
それはアルコール以外の成分のはずだし、醸造過程で培われた香りだったり味だったりするのでしょう。
じゃ、本当のおいしさに、アルコールは必要ないじゃないの。

アルコールは、その依存性ゆえに、リピーターをねらって、あえて入ったままで売られてきたのかもしれないなあ。
ほんとうは、真の味は、アルコールを抜いた中に凝縮されてるはず。現にお料理ではお酒を使っても、アルコール分を飛ばすしね。
なんてこと、思っちゃいました。
ノンアルコール飲料のことを、なんか味気ないとか物足りない、って感じるその脳こそが、アルコールの依存性でやられてるのかもしれませんね。

お読みいただいてありがとうございました。
それでは7月はじめの週末、楽しくおすごせますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-07-06 01:00
感染記(後)
一気に書いちゃいますね。
前回の続きです。

さて、途方にくれて、ネット上を検索してみました。
「コントロールパネルが開けない」で調べると、出てくるでてくる。
その中でも、一番自分に近い状況のがありました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/02/wowfxdll_635b.html

自分でも、スタートメニューの検索窓に、見よう見まねでコマンドを打ち込んでみましたが、
コントロールパネルはともかく開けません。開けなくなったファイルもです。

結局、他にもいろいろあり、調べていくと、以下の2つのいずれかを選択することとなりました。
1 PCにWindows7を再インストールしなおす。
2 マイクロソフトかプロに相談する。

1ですと、PC上の全ての情報を保存できなくなり、前もってファイルの保存などができればいいのですが、今回の状態の場合、マイドキュメントすら開けない状態なので、あまりにも犠牲が多すぎます。
なので、2を選択、マイクロソフトのウェブへ。
まずはトラブルシューティングをもう一度やってみましたが、いわれるままにやっていっても、結局、コントロールパネルを開くことができないので、堂々巡りで、解決できず。また、そこでウィルススキャンもオンライン経由で無料ソフトでしたのですが、検出されず。
それで、リアルタイムチャットのサポートサービスへ。

ほどなくマイクロソフト専属のお助けプロの方がログインして、チャット開始。
(電話サービスもあるのですが、北米エリアのため、英語。ですから、間違い・行き違いのないように、チャットを選びました)
まず、どんなエラーメッセージが示されるか、エラーの長ったらしい英数番号を含め、聞かれました。
教えると、それはシステムファイルが破壊されてるんだと思う、とのこと。
このまま、オンライン経由でサポートの方が私のPC内にアクセスして、修理する必要があるが、お金がかかるとのこと。
値段を聞いて、高い!と思ったのですが、ちまたのプロに頼むと、もっと高いですよ、と言われました。
確かに。(以前夫が頼んだことがあったので。同じかもう少し高かった)
仕方ないので、OKしてやってもらうことにしました。

私が見ている前で、サポートの人の動かすマウスの動きと、次々に現れる画面。
見ていておもしろかったです。
結局、まずウィルススキャンをしたけど、検出されず。
すると、次に、マイクロソフトサポートプロ専用のスキャンを含め、複数のウィルス検出ソフトで検出を始めました。
30分以上かかったかなあ。
ついに、ウィルス発見。A506.tmpという名のもののほかに、5種類!!ほど見つかりました。
それを駆除。しかし、まだ不具合はそのままです。
夜の11時を回っていたのですが、サポートの人が、「セキュリティソフトが期限切れですよ。」と指摘。「すぐに新しいのをインストールしないと。インストールしましょうか?」しかし、夫と別なソフトを買うことに話がついていたので、「はい、自分の方でします。なおったら真っ先にそれやります。」「OK!じゃ、もう休んでくださって結構ですよ。やっておきますから」
しかし、興味もあり、寝てしまうのも悪いし不安だったので、そのまま起きて見ていることに。
結果、System32というファイルの中を修復してくれました。
たぶん、私のようなど素人はともかく、コンピュータに詳しい方なら、自分で試みることもできるのかなあ?
それともマイクロソフトのオフィシャルだから可能だったのかわかりませんが。

以上がお恥ずかしい、コンピュータ音痴丸出しのレポートでした。
高くついた授業料でしたが、被害は最小限(というかゼロ)にすんだのはラッキーでした。
そしてお金をはらったといえど、一生懸命日付が変わるまで対処してくれたサポートの方に感謝でいっぱいです(マイクロソフトからもちろん何ももらってませんが)。
これからは、セキュリティソフトを欠かさない、ネット世界の危険性を改めて痛感したできごとでした。

こうして、サクサクPCで文字を打てる環境に感謝しています。
つながる手段を大きく変えてくれたインターネットに感謝しつつ、また新たな気持ちでつながっていけますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
by finnerake | 2013-07-04 06:56
感染記(前)
復帰して最初の記事がこれではなんですが、少しでも同じような症状の方のご参考になれば、と・・・。

ちなみにわたしはWindows 7 Service Pack1を使用しております。

-------------------------キリトリ------------------------------

その日、引っ越してからやっと、ケーブル&インターネット取り付け工事の人がきた。
半日かかって、外から新たなケーブルラインを引き、ネットの接続の手配もPCのセットアップもしてくれて、無事終了。
テレビも無事映ってうれしい!
と、思いきや。

取り付け工事の人が帰ってはじめて、PCを起動。
インストール後のリスタートはすでに終えられた状態で電源が消えていたにもかかわらず、
なぜか起動と同時に、McAfeeの警告パネルが右下に表示される。
文言は、英語で、「Security Bprotect(確かそんな名前)というソフトがインストールされようとしていますが、ウィルスの可能性がありますので隔離しています。削除 (Remove)しますか?」
しかし、こちらとしては、あたらしいネット接続用のソフトがケーブル会社によってインストールされたばかりなわけだから、もしそれだったら消して しまったら困る。でも、そのプログラムの作成者は不明となっていて、よくわからない。
それで、即、帰ったばかりのケーブル会社に電話した。しかし、答えは「うちはそういうソフトはインストールしていない」とのこと。
なので、私は「Remove」削除、を選択。

しかし、後から考えればこれがウィルスの落とし穴だったと思う。
なぜなら、私のPCの中のMcAfeeは先月期限が切れていたから・・・。
期限がきれてるプログラムが、そんな警告してくれるわけがないのに~~><

つまり、McAfeeを装った、ウィルス感染経路だったのだろう。

以後、だらだら書いてもご参考にはならないと思いますので、時系列に沿って、箇条書きにします。

・PC画面上に現れた。McAfeeを名乗るプログラムの警告を真に受け、Removeをクリックした。
・その後、2つ3つ、わけのわからない画面、「このプログラムを削除しようとしていますが、これは一まとめにインストールされたプログラムの一環 であり、本当によろしいですか?」っていうのが表示される。
でも、ケーブル会社と関係ないのは間違いないので、そのままYesを選択していった。

・その後、不安に思った私は、コントロールパネルで、ケーブル会社からインストールされたプログラムを確かめようと、左下のWindowsボタン (スタートボタン)にいき、コントロールパネルを選択。
しかし、開かない!!!なんともいやな弦の響きのエラーメッセージがでて、そこにアクセスする許可がでてないというのです。
この時点でもう、唖然。
仕方ないので、その後の画面表示にしたがって、Microsoftのウェブにいき、トラブルシューティングを試みた。
幸い、オンラインは問題なく使える。メールソフトもOK、FireFoxもOK。
でも相変わらずコントロールパネルにはアクセスできない。

・MicrosoftのWebで自動診断の結果、ついては、Product KeyをMicrosoft再申請せよとのこと。
PCのした面に張ってあるProduct Keyを控えて、申請したけど、うまくいかない。
で、うまく行かない場合の指示に従ってみようとするものの、その指示自体が「コントロールパネルにいって、そこのトラブルシューティング の・・・」ということなので、無理。
あー、困った~~!!!

(長くなるのでここでいったん切ります)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
明日はアメリカの独立記念日。あちこちで花火がきれいでしょう。
日本の花火の美しさ、アメリカのど派手な花火、ともに今年も不飲酒で楽しめますよう。
[PR]
by finnerake | 2013-07-03 22:32


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧