一味ちがった飲酒夢
昨晩、久しぶりに飲酒夢をみました。
状況は、きき酒会の会場で、ワインの会。そこになぜか、当然のようにいる自分。
そんな中、あれもこれもおいしくないだろうな、ワインはもともとキライだしなあと思いながら、何を飲もうか迷っていると、
主催者がやってきて、「特別にこれをどうぞ。生産者と主催者限定の最上級の幻の名品です」
といわれた。
すぐその横では、小太りのいかにも美食家チックな女性がそこから一杯もらい、「まあ!!!おいしい!!!こんなおいしいもの、人生ではじめ て!!」と言っている。
私も飲んでみようと、グラスに注いでもらったら、なぜか液体ではなく、さらさらした砂状のものが麗しくグラスに輝いている。
「こ、これですか?」「ええ、適当に水分は入ってますから、ぐっと一息にどうぞ」
匂いも、本当によい葡萄のにおいがする。
そこで、「えい!」と一気にあおってみると・・・お、おいし~~~い!!全然アルコール臭くない!!そして、なんて深遠な味~~!!
あまりのおいしさに私は興奮して、主催者に「これ、全然お酒って感じしないんですけれど」というと、主催者がこういったのです。
「そりゃそうですよ。だって、これは、最高の葡萄が長年特別な方法で発酵してワインになってから、アルコール分など余計な成分を除いて、ワイ ンの持つ本当のおいしいうまみ成分のみに凝縮したわけですから」
「え!!じゃ、ノンアルってことですか?」
「秘密ですけれどね、そうなんですよ。門外不出ですよ。すばらしいでしょう?」
私は、「よかった~~~アルコールが入ってなくて!」

そこで、目がさめました。
な、なんて都合のよい出来すぎの夢!!
飲む前に葛藤はなかったのか、とか、そんなところが全部飛んじゃってて、ふたをあけてみたらアルコールじゃない。っていうオチ。
なんでそんな夢みたんでしょうね。

とはいえ、思ったのですよ。
実際・・・ビールがおいしい、ワインや日本酒がおいしいおいしいと世間じゃ言うけれど、アルコールの味も香りもC2H5OHという化学成分で あって、同じなはず。じゃ、なにが味の決め手か?
それはアルコール以外の成分のはずだし、醸造過程で培われた香りだったり味だったりするのでしょう。
じゃ、本当のおいしさに、アルコールは必要ないじゃないの。

アルコールは、その依存性ゆえに、リピーターをねらって、あえて入ったままで売られてきたのかもしれないなあ。
ほんとうは、真の味は、アルコールを抜いた中に凝縮されてるはず。現にお料理ではお酒を使っても、アルコール分を飛ばすしね。
なんてこと、思っちゃいました。
ノンアルコール飲料のことを、なんか味気ないとか物足りない、って感じるその脳こそが、アルコールの依存性でやられてるのかもしれませんね。

お読みいただいてありがとうございました。
それでは7月はじめの週末、楽しくおすごせますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
# by finnerake | 2013-07-06 01:00
感染記(後)
一気に書いちゃいますね。
前回の続きです。

さて、途方にくれて、ネット上を検索してみました。
「コントロールパネルが開けない」で調べると、出てくるでてくる。
その中でも、一番自分に近い状況のがありました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/02/wowfxdll_635b.html

自分でも、スタートメニューの検索窓に、見よう見まねでコマンドを打ち込んでみましたが、
コントロールパネルはともかく開けません。開けなくなったファイルもです。

結局、他にもいろいろあり、調べていくと、以下の2つのいずれかを選択することとなりました。
1 PCにWindows7を再インストールしなおす。
2 マイクロソフトかプロに相談する。

1ですと、PC上の全ての情報を保存できなくなり、前もってファイルの保存などができればいいのですが、今回の状態の場合、マイドキュメントすら開けない状態なので、あまりにも犠牲が多すぎます。
なので、2を選択、マイクロソフトのウェブへ。
まずはトラブルシューティングをもう一度やってみましたが、いわれるままにやっていっても、結局、コントロールパネルを開くことができないので、堂々巡りで、解決できず。また、そこでウィルススキャンもオンライン経由で無料ソフトでしたのですが、検出されず。
それで、リアルタイムチャットのサポートサービスへ。

ほどなくマイクロソフト専属のお助けプロの方がログインして、チャット開始。
(電話サービスもあるのですが、北米エリアのため、英語。ですから、間違い・行き違いのないように、チャットを選びました)
まず、どんなエラーメッセージが示されるか、エラーの長ったらしい英数番号を含め、聞かれました。
教えると、それはシステムファイルが破壊されてるんだと思う、とのこと。
このまま、オンライン経由でサポートの方が私のPC内にアクセスして、修理する必要があるが、お金がかかるとのこと。
値段を聞いて、高い!と思ったのですが、ちまたのプロに頼むと、もっと高いですよ、と言われました。
確かに。(以前夫が頼んだことがあったので。同じかもう少し高かった)
仕方ないので、OKしてやってもらうことにしました。

私が見ている前で、サポートの人の動かすマウスの動きと、次々に現れる画面。
見ていておもしろかったです。
結局、まずウィルススキャンをしたけど、検出されず。
すると、次に、マイクロソフトサポートプロ専用のスキャンを含め、複数のウィルス検出ソフトで検出を始めました。
30分以上かかったかなあ。
ついに、ウィルス発見。A506.tmpという名のもののほかに、5種類!!ほど見つかりました。
それを駆除。しかし、まだ不具合はそのままです。
夜の11時を回っていたのですが、サポートの人が、「セキュリティソフトが期限切れですよ。」と指摘。「すぐに新しいのをインストールしないと。インストールしましょうか?」しかし、夫と別なソフトを買うことに話がついていたので、「はい、自分の方でします。なおったら真っ先にそれやります。」「OK!じゃ、もう休んでくださって結構ですよ。やっておきますから」
しかし、興味もあり、寝てしまうのも悪いし不安だったので、そのまま起きて見ていることに。
結果、System32というファイルの中を修復してくれました。
たぶん、私のようなど素人はともかく、コンピュータに詳しい方なら、自分で試みることもできるのかなあ?
それともマイクロソフトのオフィシャルだから可能だったのかわかりませんが。

以上がお恥ずかしい、コンピュータ音痴丸出しのレポートでした。
高くついた授業料でしたが、被害は最小限(というかゼロ)にすんだのはラッキーでした。
そしてお金をはらったといえど、一生懸命日付が変わるまで対処してくれたサポートの方に感謝でいっぱいです(マイクロソフトからもちろん何ももらってませんが)。
これからは、セキュリティソフトを欠かさない、ネット世界の危険性を改めて痛感したできごとでした。

こうして、サクサクPCで文字を打てる環境に感謝しています。
つながる手段を大きく変えてくれたインターネットに感謝しつつ、また新たな気持ちでつながっていけますよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
# by finnerake | 2013-07-04 06:56
感染記(前)
復帰して最初の記事がこれではなんですが、少しでも同じような症状の方のご参考になれば、と・・・。

ちなみにわたしはWindows 7 Service Pack1を使用しております。

-------------------------キリトリ------------------------------

その日、引っ越してからやっと、ケーブル&インターネット取り付け工事の人がきた。
半日かかって、外から新たなケーブルラインを引き、ネットの接続の手配もPCのセットアップもしてくれて、無事終了。
テレビも無事映ってうれしい!
と、思いきや。

取り付け工事の人が帰ってはじめて、PCを起動。
インストール後のリスタートはすでに終えられた状態で電源が消えていたにもかかわらず、
なぜか起動と同時に、McAfeeの警告パネルが右下に表示される。
文言は、英語で、「Security Bprotect(確かそんな名前)というソフトがインストールされようとしていますが、ウィルスの可能性がありますので隔離しています。削除 (Remove)しますか?」
しかし、こちらとしては、あたらしいネット接続用のソフトがケーブル会社によってインストールされたばかりなわけだから、もしそれだったら消して しまったら困る。でも、そのプログラムの作成者は不明となっていて、よくわからない。
それで、即、帰ったばかりのケーブル会社に電話した。しかし、答えは「うちはそういうソフトはインストールしていない」とのこと。
なので、私は「Remove」削除、を選択。

しかし、後から考えればこれがウィルスの落とし穴だったと思う。
なぜなら、私のPCの中のMcAfeeは先月期限が切れていたから・・・。
期限がきれてるプログラムが、そんな警告してくれるわけがないのに~~><

つまり、McAfeeを装った、ウィルス感染経路だったのだろう。

以後、だらだら書いてもご参考にはならないと思いますので、時系列に沿って、箇条書きにします。

・PC画面上に現れた。McAfeeを名乗るプログラムの警告を真に受け、Removeをクリックした。
・その後、2つ3つ、わけのわからない画面、「このプログラムを削除しようとしていますが、これは一まとめにインストールされたプログラムの一環 であり、本当によろしいですか?」っていうのが表示される。
でも、ケーブル会社と関係ないのは間違いないので、そのままYesを選択していった。

・その後、不安に思った私は、コントロールパネルで、ケーブル会社からインストールされたプログラムを確かめようと、左下のWindowsボタン (スタートボタン)にいき、コントロールパネルを選択。
しかし、開かない!!!なんともいやな弦の響きのエラーメッセージがでて、そこにアクセスする許可がでてないというのです。
この時点でもう、唖然。
仕方ないので、その後の画面表示にしたがって、Microsoftのウェブにいき、トラブルシューティングを試みた。
幸い、オンラインは問題なく使える。メールソフトもOK、FireFoxもOK。
でも相変わらずコントロールパネルにはアクセスできない。

・MicrosoftのWebで自動診断の結果、ついては、Product KeyをMicrosoft再申請せよとのこと。
PCのした面に張ってあるProduct Keyを控えて、申請したけど、うまくいかない。
で、うまく行かない場合の指示に従ってみようとするものの、その指示自体が「コントロールパネルにいって、そこのトラブルシューティング の・・・」ということなので、無理。
あー、困った~~!!!

(長くなるのでここでいったん切ります)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
明日はアメリカの独立記念日。あちこちで花火がきれいでしょう。
日本の花火の美しさ、アメリカのど派手な花火、ともに今年も不飲酒で楽しめますよう。
[PR]
# by finnerake | 2013-07-03 22:32
7月前のご機嫌伺い
ここを訪れてくださる方、お元気ですか?

私は元気です。

が!~!!

この一週間で
・ネットとテレビがつきましたが、同時に期限切れだったウィルスソフトがそのままの状態でオンラインになったとたんにウィルス感染、その日のうちに症状が明らかになり、てんやわんや。
幸い、もちろん誰にもメールしてなかったし、家の他のディバイスもアクセスしてなかったので、私だけで済みました(涙)
同日の夜中までに解決しました、その顛末は、多くの方のご参考になると思うので、解決までの顛末は次回の記事で書きます。
(私もずいぶんネット上の同症状の方の書き込みで助かりましたので)

・いきなりクーラーがこわれました。うまく行けば数日でなおる予定ですが、まだ暑さの中にいます(笑)

・いろいろと引越し後の予算が思った以上にかかっています!

・ねこのうち一匹が行方不明になりました。(が見つかりました。ほっ)

・身内が大手術になりました(が無事に済みましたが・・・)

とまあ、ちょっと思い出しただけでも大盛りてんこ盛りの一週間を送っております。
まだ解決途上のものもたくさんありますが、
この、なんというか、バイタリティというか、「悪いことが重なったから、きっといいことあるさ」っていう気分は、なんなのでしょうか。

それもこれも、不飲酒のおかげ、すっかり思考回路が変わってきたみたいです。

というわけで、みなさまもお元気でおすごしくださいますよう。

ではでは、また後日!ちょっとしたご機嫌伺いでした!emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
# by finnerake | 2013-06-28 07:09
移動完了と新しい生活
ついに新居へ移動完了。
あとは、もとの差し押さえいわく付きの旧居(借家)に行って、掃除をしっかりして引き払っておしまいです。
が‼
新居の方のテレビとネット環境が、 ケーブルTV会社の都合で、 3週間ほど先までつかないことになっていまして。
スマホでネットは見れるのですが、データ容量の契約の関係で、あまりできません(ケチって節約でデータ容量小さめのプランのため)。
そして人生おそらく何十年ぶりかのテレビのない生活、静かです。
ラジオでクラシックFMを聴きながら黙々と引越し作業をしております。

うれしいことに、今度の新しい家は南向きに面していて家中が明るいです。
たくさん光合成できそうでうれしくてたまりません。
やはり以前のアルコール生活で暗さと鬱状態に結びついた癖のある脳には、たくさんのおひさまと運動が必要だと思いますのでね。
たくさんお日様浴びて、もっともっと元気になるぞー!
と、張り切っております。

というわけで、いろんな方のブログには出来る限りスマホでお邪魔して、少々のデータ容量くわないコメントぐらいは残せると思いますが、基本、これから6月いっぱいは、ブログの更新もネットも休止状態となると思います。
ちょうど片付け作業で、過去のことを振り返りつつ、別れるものとはさようならしてる作業とあいまって、少し情報から遮断された環境で、リセットを図りたいと思います。
そして頭の中も、心も体も、持ち物も、全てシンプルな軽量化を図りたいと思っています。

そんな中、飲酒欲求ということについて、ちょっと思ったことがあったので一言。
まずは、離脱症状などであらわれる本物の身体的•精神的欲求。これは医学的にも証明されていて、いうまでもありません。
でも、もう一つ別のがあるのではないかと。
何年たってもふと、頭をよぎる「こんな時には…」という感情。
それって、ちょうど何か、そう、昔聴いた音楽を耳にして「あの頃そんなことがあったなぁ」と鮮やかに思い出がよみがえってくるのと同じように、頭心そして身体の記憶が呼び覚まされるようなことかもしれないなあ、と。離脱症状で出てくる本物の飲酒欲求とは性質の違う、飲酒欲求というより、飲酒メモリーズ?
だからそれを、病気が回復していないからだと心配することないのかも、と。
こんな暑い日にはビール、とか、こういう席ではお酒、とか、この食事にはワイン、というような感情は、これまでの記憶があり続ける限り、出てくるものなんじゃないかなあ、と。
私もふとそんな風に思うことはごく稀になりましたがゼロじゃない。けれど、あまり気にしないで、「あら、お酒メモリーズね!」と、さらっと受け流そうと思ってます。
ただし、我慢して飲まずにいる状態が続いている場合や、なぜ自分は飲まないことにしたのかを忘れかけてる状態では、依然再飲酒に結びつく危険をはらんだ悩ましいメモリーズではあります。

なにのドラマか忘れましたが、こんなことをいっていました。
「理性が弱いから問題なのではない。むしろ理性が強すぎるからこのような不都合が起こるのだ。本能に従って行動している動物はこんな愚かな事しないではないか。」

頭でっかちになってしまった人間。悲しいかな、理性が強すぎるからこそ、なんとかそれを自分なりにコントロールしようと、薬物に依存してしまう。
多分この文を読んでくださっている方々は、他への依存心が強く、自分に責任が持てなくて、ただ現実逃避でアルコールを飲んでいるような人種ではないと思います。むしろその逆。
しかし、理性で問題意識を強く持とうとしても、恐ろしいアルコールの依存性でそこから逃れられなくて苦しんでいるのではないですか?

光をいっぱい浴びて、外の空気を吸って、素直に雨に打たれて、風に吹かれて、
今一度、理性でがんじがらめになった自分、頭でっかちの殻を、いっしょに脱ぎ捨てていきませんか!
そうしていけば、きっと、本当に気持ちの良い幸せな生活がどんなものか、自然とわかってくるかもしれません。

お読みくださってありがとうございました。
六月の恵みの雨と爽やかな風、そして明るい日差しを、たくさん受けられますよう。
それでは7月までごきげんよう。\(^o^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[PR]
# by finnerake | 2013-06-06 23:59


飲めない、ではなく、飲まない という選択をしました。 Copyright © 2013 今日からわたしは不飲主義, All rights reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
清々しい生き方に乾杯!
at 2013-11-06 05:39
3週間
at 2013-11-01 23:40
現在 難題に取り組み中
at 2013-10-24 07:15
夕べの夜景
at 2013-10-10 07:19
気持ちを明るくおおらかに保つ..
at 2013-09-25 06:40
以前の記事
メモ帳
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧